生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 箸休めにぴったり!「大根と明太子のマヨ和え」の作り方

箸休めにぴったり!「大根と明太子のマヨ和え」の作り方

2014年12月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

大根は、新鮮なうちに使い切らないとしなしなになってしまうものです。なので、筆者は余った大根を「箸休めのおかず」として消費することが多いのですが、これは家族にも人気なおかずです!

明太子のピリッとした味で、パンに乗せて食べてもおいしい「大根と明太子のマヨ和え」の作り方を紹介します。

材料(2~3人分)

  • 大根:1/2本
  • 辛子明太子:3本(1.5腹)
  • マヨネーズ:大さじ5
  • 塩:小さじ1
辛子明太子は普通の明太子でも代用できますが、辛子明太子がおすすめです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:大根をスライス

大根をスライサーでつま切りにします。

スライサーがない人は包丁でもいいですが、細い千切りにしてください。

STEP2:塩揉み

STEP1の大根をざるに入れ、塩を入れて、全体を手で揉みこみます。そのまま5分程度置いておき、大根の水分抜きをしましょう。

ひと手間ですが、これをすることで大根の水分がしっかり抜けます。

STEP3:味付け

ボウルに、明太子に包丁で切れ目を入れて中を取り出したもの、マヨネーズ、STEP2の後、水分をしっかり絞った大根を入れて、全体を和えます。

明太子はスプーンを使って、しごくようにすると中が取りだしやすいです。
大根はしっかり水分を絞ること!そうすることで水っぽくならず味がなじみます。

STEP4:完成!

混ぜ合わせたものは、常備菜として保存可能!ちょっとした箸休め、お弁当のおかずなどに使えますよ。

作り方のコツ・注意点

水分をしっかり搾って切る

コツは、大根は塩揉みをして置いておき、水分をしっかり搾って切ることです。水分を切ることで、マヨネーズや明太子の味がしっかりなじみます。

おわりに

おかずとしてもおいしいですが、写真のようにバケットを切って上にディップとして乗せて食べるのもおすすめです。

スパークリングワインなどと合わせて食べてみてください!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131115125126 52859a3e76697
  • 20131115125311 52859aa7ac3e2
  • 20131115125424 52859af04bdf1
  • 20131115125538 52859b3a5276e
  • 20131115125749 52859bbd65d77
  • 20131115130026 52859c5a14e6c
  • 20131115125126 52859a3e76697

本記事は、2014年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る