生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 直射日光をさけて!フィルムカメラの保管方法

直射日光をさけて!フィルムカメラの保管方法

2013年11月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

デジタルカメラも使いますが、一眼レフのカメラも使っています。フィルム式のものです。そのフィルムカメラの保管方法について、ご紹介していきます。

筆者が所有しているフィルムカメラについて

ニコンのFEシリーズ

筆者が所有しているカメラはニコンのFEシリーズです。ちょっと重いですが、一眼レフで、とても綺麗なフィルム写真独特の味のある写真を撮ることが出来ます。

筆者が実践しているフィルムカメラの保管方法

保管場所

家の北側にある押し入れの奥に収納しています。まず、直射日光があたらない場所であり、尚且つ、外壁からも太陽の光があたりにくい北側の場所を選ぶようにしています。

屋根裏や南側にあるクローゼットなどは、避けた方がいいと思います。外壁や屋根ごしに焼けたりすることがあるためです。

湿気

湿気を防ぐために、密閉容器の中に入れています。100均で買ってきた密閉容器ですが、その中に、湿気をとるための乾燥剤を入れて、保管しています。

乾燥剤は海苔を買った時に入っていたものを、使っています。小さな密閉容器なので、1つ入れます。

レンズ

望遠レンズも一緒に保管するようにしています。別の密閉容器に入れていますが、同じ場所に置いています。同じ場所に保管されてある方が、使う時に取り出しやすいためです。こちらにも、乾燥剤は入れます。

フィルムカメラ保管の注意点・アドバイス

一眼レフなので、望遠レンズもあわせ、かなり高価なものとなっています。そのため、保管には注意が必要です。必ず密閉容器に入れて、保管するようにしましょう。

また、密閉容器に入れても、部屋の中に置いていては何もなりません。直射日光のあたらない、押入れやクローゼットの中などに入れるようにしましょう。また、その押入れやクローゼットが家の北側であれば、尚の事よいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?密閉容器に入れて、乾燥剤を入れて、尚且つ押入れの奥に収納することが、とても大切です。とにかく直射日光をあてないよう、ご注意下さい。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131113110621 5282de9d18008
  • 20131113111019 5282df8b55c4c
  • 20131113111633 5282e101c18c0
  • 20131113111849 5282e189ed1bc
  • 20131113111834 5282e17a81b90
  • 20131113111604 5282e0e46b905

本記事は、2013年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る