生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ブログやSNSで活用しよう!プロみたいな写真が撮れるコツまとめ

ブログやSNSで活用しよう!プロみたいな写真が撮れるコツまとめ

2013年11月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

カメラ付き携帯電話の普及や、ブログ、SNSの流行によってプロのカメラマンでなくても写真を撮る機会は格段に増えましたよね。

お気に入りのアクセサリーや自分の子供、ペットやその日食べた料理などの写真を撮影する時に、せっかくならばきれいな写真を残したいですよね。

ここではちょっと気を付けるだけで写真が見違えるコツから、プロが使っているテクニックまで、撮りたいアイテム別にまとめました。

撮影対象別!プロのような写真を撮る方法まとめ

ワインボトルなどのボトルを撮るコツ

ワインなどの光るボトルを撮影しようとすると、部屋の中が反射して写り込んでしまったりすることもよくありますよね。それらを防いで、プロのようにきれいにボトルを撮影する方法です。

子供を撮るコツ

成長の記録として毎日でも写真を撮りたい子供。でも同じような写真ばっかりになってしまったり、なかなかいい表情を収められない時もありますよね。活き活きとした姿を写真に残すコツをご紹介します。

構図、アプリ…子どもの写真のかわいい撮り方

わが子のかわいいところを誰より知ってるママ、パパこそ、本当は一番の名カメラマン。赤ちゃんの成長記録、くるくる変わる表情……、とっておきの瞬間を写真に収めましょう。プロフォトグラファーの金田邦男さんが、簡単で実践的な子どもの撮り方のコツを伝授!

allabout.co.jp

赤ちゃんの写真をプロの様に撮影する撮り方

どうしても上手に赤ちゃんが撮れないかたは、このページをご覧下さい。一生の中で数ヶ月しか無いこの期間に、最高の1枚を撮影しましょう!

camelife.biz

子供写真の撮り方、撮影テクニック集 | カメラノート

子供の写真の撮り方、テクニック集。1)おすすめのカメラは?、2)背景のぼかし方、3)子供の目線で撮影する、4)全身を入れなくてもいい、5)設定を変えてみる、6)カメラ目線だけじゃなく・・・他。

www.mori-camera.com

犬や猫などを撮るコツ

「うちの子はもっとかわいいのに写真にするとかわいくない」と感じたことがある飼い主さんも多いはず。ここでは犬や猫のかわいさを最大限に引き出す写真の撮り方を紹介しています。

ペット(犬・猫)の撮影方法とコツ | カメラノート

ペット(犬・猫など)を上手に可愛く撮るテクニック集。小さく撮影しないで思い切り寄る、ペット目線まで下がって撮影する、動き回るペットに上手くピントを合わせる方法、カメラ目線で撮るには、背景をぼかす方法などなど。

www.mori-camera.com

水しぶきなど液体をきれいに撮るコツ

夏の爽やかさを演出するのにぴったりな水。いつもの写真に加えるだけで、とっても素敵な写真に仕上がるかもしれません。

カクテルなどお酒を撮るコツ

飲んだお酒を記録する時はもちろんのこと、お店のメニュー写真にも使えるお酒の撮り方です。こちらは本格的なテクニックが紹介されていますが、照明の当たり方などを覚えておけば、携帯電話のカメラなどで撮る時も応用できるかもしれません。

写真で酔わせるカクテルコレクション | Fotonoma 写真撮影テクニック

写真撮影テクニック-写真で酔わせるカクテルコレクション カクテルをキレイに撮るための撮影テクニックを紹介します。

fotonoma.jp

食器を撮るコツ

オークションサイトなどで商品写真として載せることも多い食器。簡単なように見えて意外にきれいに撮るのは難しいものです。ここでは特にカメラの高さについて説明してあります。

食器の写真撮影方法あれこれ

撮影セット 撮影セットはこんな感じです、「背景:アートレ越しの直打ち」「メイン:アートレ越しの直打ち」です。 今回はトップを使いませんでした、使うと柔らかくなりすぎたので・・。 食器は光沢のある素材が多く、そして白が多いので難易度としては結構難しい部類かもしれません。 特に銀の食器や鏡面仕上げの食器に関しては写り込みに気を使うので、更に大変ですね。 最初台置きで撮影したのですが、下に敷いてある白ペーパーの写り込みが気になり結局こういう撮影方法に・・・。 光沢のある素材に濃淡をつけるには台置きは向いてないのかなー。 さて、食器の撮影で気をつける事は何でしょうか。 食器の形によって変わるカメラ位置の高さ 食器の撮影で1番気をつけなくてはならないのは、カメラ位置の高さです。 カメラ位置の高さは見せたい形により大きく変わるわけですが、食器は食器というジャンルにありながら形が様々です。 故に、商品によってカメラ位置を考えなければなりません! 厚みのある食器   真横、よりもちょっと上から撮影しフチを見せてあげる撮影の仕方が一般的ですね。 写真のようなマグカップや、茶碗・小鉢・そば猪口などなど・・。 厚みがあり、幅があまり広くない食器に関してはこういう撮影方法をとる事が多いですね。 内側に模様があるものは勿論詳細カットで見せてあげましょう! 厚みのある食器の場合は基本、形がわかるような写真をメインに持ってくるといいですね。 厚みがあって、幅広の食器 厚みがあって幅広の食器の場合は、写真左の「若干高めの、目線の高さ」くらいで撮影する事が多いですね。 写真のようなカレー皿や、サラダボウル・グラタン皿などがそれにあたるでしょうか。 右のような横からのカットも悪くはないのですが、食器の底が見えるくらい高い位置で撮影した方が形が良く理解してもらえるように思います。 カメラ位置の「目線の高さ」はどの高さで撮影すればいいかで迷った時にとりあえず試して欲しい高さですね、普段見慣れている分わかりやすい高さなので万能な事が多いのです。 皿、平らな食器   皿等の平な食器に関しては、「真俯瞰」もしくは「少しだけ厚みを見せるようにカメラ位置を下げて」撮影します。 写真のようなデザイン・イラストが施された食器に関しては真俯瞰で撮影する事がほとんどですね。 この場合は食器の形というよりも「デザイン・イラスト」を見せるように撮影をするという事です。 デザインがシンプルな皿の場合は若干カメラ位置を下げて、厚みも見せてあげる事もありますが・・イマイチ形がよく伝わらないような気がします。 商品のカメラ位置・高さをあわせたい時に使われたりするかもしれません。 ちなみにデザインがシンプルな食器に関しては、ライティングで凹凸を見せてあげないと何がなんだかわからなくなる事があるので注意しましょう! 色々あるよね… 一般的なカメラ位置について説明しましたが、これにとらわれず商品の良さをきちんと見せてあげるカメラ位置を見つけたいですね。 例えば上から見るとハート型に見えるマグカップなんて真横から撮影しても何が何だかわかりませんよね・・w 商品の説明写真以外の写真 集合写真 同じシリーズの食器なら集合写真を撮影するのもいいですよね。 同じシリーズを並べる事で「色んな大きさ・形」があることを見せてあげると、用途にあったものを選びやすい上にもしかしたら「このシリーズで一式そろえたいなぁ」と思ってもらえるかもしれません。 ちなみにこの写真は、背景に黄色い布を使っている上に、トリミング・商品の置き方で動きを出しているのでちょっとイメージよりの集合写真になっていますね。 イメージ写真 食器は生活に直結するものなので、イメージ写真が特に効果的ですね。 料理や机・小道具なども用意しなくてはならず、手間もコストもかかるので少し敷居が高い気もしますが・・・商品数が少なくて手間・コストをかけられるのならイメージ写真は撮影したい所ですね。 例えばシリーズにつき1枚イメージ写真を撮影しておいてそれを販促に使うなんていうのはよくある手法かもしれません。 シリーズの集合写真をイメージとして撮影しておけば後々便利かもしれませんねー。 〆 近頃ブログを書いていると、たかが商品撮影と言えど色々とジャンルがあるなぁ・・と人事のように感じていますw ちなみに後半は初めて「集合写真」と「イメージ写真」に触れました。 食器だけでなくどんな商品でも集合やイメージは撮影するので、今後「イメージ写真と商品の詳細写真の違い」や集合写真についてブログで軽く説明したいなーと思っています。 是非RSS・twitter・メールの登録で定期購読してみてくださいw

www.capricious.info

食べ物を撮るコツ

ブログやSNSなどで登場頻度の高い食べ物。ここではより料理をおいしそうに撮影する方法が紹介されています。

料理の撮影方法と9つのテクニック:美味しく見せる撮り方 | カメラノート

料理を美味しそうに撮影するための9つのテクニック集。お皿は全部入れない、フラッシュは使う?暗い写真を明るくするには、写真の色を変える、光を考える、背景をぼかす方法、撮影に適したアングルとは?などなど。

www.mori-camera.com

アクセサリーを撮るコツ

オークションサイトや、手作りでアクセサリーを作っている方などは撮る機会も多いアクセサリー。形や素材別にきれいに撮る方法をチェックしておきましょう。

夕焼けをきれいに撮るコツ

空の写真の中でも人気の高い夕焼け。その一瞬しか見られない色があったりと、写真に残したい瞬間も多いですよね。ここでコツをマスターして、いつでも写真が撮れるようにしておきましょう。

夕焼けのプロみたいな撮り方:毎日の夕日を違う姿で写真に収めるやり方

美しい夕焼けの姿は、地球上で最も撮影されてきた被写体のひとつといえるでしょ...

www.lifehacker.jp

プロのような写真を撮るための参考サイト

プロのような写真を撮るためのコツや、ちょっとしたテクニックを紹介しているおすすめサイトです。ぜひ参考にしてみてください。

知らないと損する! プロみたいな写真を撮る5つのコツ【LHベストヒッツ】

カメラは使う人の腕次第と言われます。しかし、何年も訓練しなければいい写真が撮...

www.lifehacker.jp

商品撮影プロのテクニック - NAVER まとめ

プロのフォトグラファーが商業写真を撮るためのノウハウを惜しげなく公開しています。

matome.naver.jp

おわりに

いかがでしたでしょうか?

プロも使っているテクニックから今すぐに真似できるちょっとしたコツまでご紹介しました。

ぜひ実践してみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131114103514 528428d2170c0

本記事は、2013年11月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る