生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. まるでドラゴン!?恐竜マニアとファンタジーファンを魅了した謎の恐竜「ドラコレックス・ホグワーツィア」の正体

まるでドラゴン!?恐竜マニアとファンタジーファンを魅了した謎の恐竜「ドラコレックス・ホグワーツィア」の正体

2013年11月12日作成

 views

お気に入り

ゲームや映画の中で、誰しも一度は目にしたことのある伝説の怪物「ドラゴン」。とは言っても、現実世界で見たことのある人なんて一人もいないですよね?

しかし、ゴジラのようなティラノサウルスが実際に生きていた恐竜時代なら、ドラゴンに似た生き物がいたと考えても不思議ではありません。実は、「これぞ現実に存在していたドラゴンでは?」と期待させてくれる恐竜がいたのです!

その名も、「ドラコレックス・ホグワーツィア」。今回は、恐竜マニアだけでなくファンタジーファンまでも魅了した謎の恐竜についてご紹介します。

目次

一般的なドラゴンの想像図

日本では「龍」の概念も一般的ですが、「ドラゴン」といえば、一般的にイメージするのは以下の様な特徴を持った巨大生物ではないでしょうか?

  • 肉食恐竜のような恐ろしい顔
  • 頭から生える鋭いツノ
  • 鋭く尖った幾つもの牙と爪
  • 背中から生えた巨大な翼
最近で言えば、映画版『ハリーポッター』シリーズで登場したドラゴンは、ファンタジーらしい典型的なドラゴンでしたね。

「ドラコレックス・ホグワーツィア」とは?

では、”リアル”ドラゴンではないかと噂された「ドラコレックス・ホグワーツィア」とはどんな存在だったのでしょうか?

恐竜の頭蓋骨化石につけられた学名

「ドラコレックス・ホグワーツィア」は、2003年にアメリカのサウスダコタ州で発見された恐竜の頭蓋骨化石につけられた学名です。化石から判断するに、二足歩行や草食性などの特徴が判明しましたが、そんなことは全て枝葉にすぎないと思えてくるほどの驚くべき特徴が、この頭蓋骨にはあったのです。

なんとこの化石、伝説上のドラゴンの頭の形にあまりにも酷似していたのです。実際の化石が、下記の記事の画像。

確かに、後頭部から伸びた無数の鋭いツノ、縦に長く伸びた顎など、ドラゴンの骨と言ってもなんの違和感もありません。先ほど挙げた「恐竜のような恐ろしい顔」「頭から生える2本以上の鋭いツノ」という一般的なドラゴンのイメージにも合致しています。

過激な言説で有名なアメリカの古生物学者ロバート・バッカーは、この化石を見て「これが、ドラゴンの骨だ」と言ったそうです。

名前の由来はあの大人気ファンタジー

勘のいい方やあの小説や映画のファンの方なら気付いたかもしれませんが、この恐竜の学名は、ある大人気ファンタジーに由来しています。それは、かの有名な『ハリーポッター』シリーズ。

映画に出てくるノーバートやハンガリー・ホーンテールにそっくりな見た目をしていたため、「ドラコレックス・ホグワーツィア(=ホグワーツの竜王)」という名前を与えられたのです。

「ホグワーツ」は、物語の中でハリーたちが通っている魔法学校の名前です。

復元画もドラゴンそっくり!

そして、化石が見つかると多くの場合用意されるのが、その恐竜が生きていた時代の姿を予想した復元画。「ドラコレックス・ホグワーツィア」の場合も勿論作成され、非常に夢のある姿が発表されました。

ドラコレックス(Dracorex) | 恐竜図鑑

ドラコレックスは正式な学名を「ドラコレックス・ホグワーツィア」と言い、この名前は有名なファンタジー映画、ハリーポッターシリーズに出てくるホグワーツ魔法魔術学校(Hogwarts School of Witchcraft and Wizardry)にあやかって名づけられました。

www.kyouryu.info

しかし現実は…

しかし、現実はそんなに夢のあるものではありませんでした。アメリカのジャック・ホーナー博士によって、夢を見ていた人には驚きの現実的な見解が提示されたのです。

ドラコレックス・ホグワーツィアは、禿げ上がった頭で有名な「パキケファロサウルス」の幼体である。

パキケファロサウルス(Pachycephalosaurus) | 恐竜図鑑

パキケファロサウルスはアメリカのワイオミング州、サウスダコタ州、モンタナ州の3つの州でしか化石が発見されていない恐竜で、皿のような頭部と鳥のくちばしのような口の形状から、日本の妖怪である河童を彷彿させる非常にユニークな外見を持つ動物です。

www.kyouryu.info

よりによって、子どもたちから圧倒的不人気であろう恐竜の子供時代であると判断されたドラコレックス・ホグワーツィア。あんなにゴツゴツした頭頂部も、大人になればすっかり禿げ上がってしまうなんて…時の流れはあまりにも残酷すぎます。

完全にこの説が確定してしまえば、「ドラコレックス」という名前も「シノニム(単なる別名)」として、正統な名前に統一されてしまう可能性があります。

おわりに

儚く散った”リアル”ドラゴンの夢。しかし、大人になればドーム状に禿げ上がると言っても、子供時代は確かにあの形で地球上を闊歩していたのです。

ドラゴンのような生き物が、遠い昔、私達と同じ大地を歩いていた…それだけで、十分ロマンチックですよね。

(image by amanaimages)
(image by PIXTA)

この記事で使われている画像一覧

  • Ff1b97d0 ee71 45e8 8cae fc5e0c73ac3b
  • 2223daa9 9a99 460d 9c32 6ece0fa547e7

本記事は、2013年11月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る