生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 野菜がぐっと長持ち!食材を無駄にしない薬味の保存方法まとめ

野菜がぐっと長持ち!食材を無駄にしない薬味の保存方法まとめ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

青ネギや生姜、にんにくなどの薬味は家庭の名脇役ともいえるもの。でも大量に使うことが少ないので、すぐに悪くなったりしてダメにしていませんか?

そんなあなたに、薬味の保存方法を試すだけでぐっと長持ち!これで無駄にすることもなくなるはずです。

青ネギの保存方法

キッチンペーパーで保存

☆刻んだネギの保存方法☆ by 田舎味噌

名脇役のネギ。使い切る前に、フニャフニャにしちゃってませんか?そんな時は・・・【2007,11,23】話題入りしました☆みなさん利用ありがとうございます!

cookpad.com

キッチンペーパーを敷いた保存容器を活用し、切った薬味ねぎを入れキッチンペーパーで軽く包んで、保存容器のふたを閉め、冷蔵庫へ保存しておくといいようです。

冷凍保存

ジップロックなどに刻んだ青ネギを入れておくだけで完成!

生姜の保存方法

長期保存の場合

長期間保存する場合は瓶やタッパーに水を張り、そこに使いかけのショウガを入れて蓋をしておくと数日おきに水を換えるだけで1カ月程は保存ができるようです。

丸ごとの状態で冷凍庫に入れて、冷凍保存が可能です。使いたい時は、凍ったまますりおろして使います。

カットして使いたい場合などは、あらかじめカットされた状態で冷凍庫に入れましょう。

にんにくの保存方法

低温暗所で保存

おちゃのこネット| ショッピングカート付ネットショップ開業サービス

おちゃのこネットは、お手軽にショッピングカート付きネットショップを構築することができます。既に16,000店舗にご利用いただいております。本店ネットショップを構築するには、十分な機能を低価格で体験してみませんか?

www.ocnk.net

にんにくをそのまま新聞紙に包み、においが漏れないようにポリ袋に入れておき、チルドルームなどの低温暗所で保存するといいようです。

新聞紙に包まないとむれてカビの原因になるのでポリ袋だけで保存しないようにしましょう。

調味料に漬けておく

にんにくは味噌漬けなど調味料で漬けておくとかなり長持ちするようです。

大葉の保存方法

蓋をして冷蔵庫で保存

大葉の茎が水に浸るようにして縦にします。蓋をして冷蔵庫で保存します。瓶の水は3日に一度は替えます。この状態で約2週間程、みずみずしいままの大葉が保存できます!

みょうがの保存方法

冷凍庫で保存

みょうがはフリージングバッグ等にいれて冷凍庫で保存可能。丸ごとでも、刻んでも、どちらでもOK。

使いたいときは自然解凍で活用します。1~2ヶ月は冷凍保存で持ち、味噌汁などに使う場合は、凍ったまま入れてもOKのようです。

カイワレ大根の保存方法

ビニール袋をかぶせ冷蔵庫で

カイワレ大根は、値段が安くついつい買ってしまいますが痛みも早いです。長期保存は効きませんが、上記の保存方法を試すだけで普通に保存するよりも長持ちします。

三つ葉の保存方法

お花を生けるように水をはった瓶で保存

ポイントの毎日水を変えることを忘れなければ1~2ヶ月もつこともあるそうです。普段あまり使わない三つ葉もこれで茶碗蒸しの度に買わずに済みます。

おわりに

新鮮なものを使うために

大体のものが冷凍保存できます。ですが、やはり新鮮なものを使いたいですよね。それぞれの保存方法がありますので、上手に保存して薬味を効かせた料理の幅を広げましょう。

(image by 写真素材ルーム)
(image by 足成)
(image by 写真素材ルーム)
(image by 足成)
(image by 写真素材ルーム)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131025222023 526a7017276cf
  • 20131025213907 526a666b21d6d
  • 20131025220908 526a6d7470a85
  • 20131102220817 5274f94116c67
  • 20131025221803 526a6f8b2ec0d

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る