生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あなたの恋愛星座は?金星星座で自分の恋愛傾向を知る方法

あなたの恋愛星座は?金星星座で自分の恋愛傾向を知る方法

2013年11月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

星座占いには、一般的な「星占い」で用いられている「太陽星座」のほか、月や金星、水星、火星、木星、土星…など、いくつかの種類があります。

なかでも「金星星座」では、自分の恋愛傾向を知ることができます。

さて、あなたの金星星座と恋愛傾向は…?

金星星座を調べるには?

自分の金星星座は以下のサイトなどで、「生年月日」「出生時間」を入力して調べることができます。

「生年月日」「出生時間」だけで調べることも可能ですが、厳密には「出生地」も必要です。念のため、該当する星座の前後もみておくといいかもしれません。

牡羊座(3月21日~4月19日)

12星座で一番目となる牡羊座は、とても身軽で、勢いだけで突き進もうとする性質がある星座といわれています。

そんな「猪突猛進!」な牡羊座の恋愛傾向にはとてもスピード感があります!

  • 一目惚れしやすい
  • 情熱的だけど飽きっぽい
  • ときどき危なっかしいことをする。それが楽しい
  • 失恋しても立ち直りがはやい。次の恋を見つけるのがはやい
  • ケンカっ早い。でもすぐ仲直り

牡牛座(4月20日~5月20日)

牡牛座は、ほかの星座に比べて五感がするどく、すぐれたセンスを持っている星座といわれています。

見るものや触れるものすべてに興味があり、自分で触って確かめようとする性質があるため、恋愛傾向も以下のようになります。

  • 「好き」と気づくまで少し時間がかかる
  • 相手の細かいところまでチェックしたがる
  • 愛情表現が独特。手紙をしたためるとか大好き
  • 私のこと好き?と聞きたがる
  • ケンカすると「自分が悪かったのかも…?」と考えすぎてしまう

双子座(5月21日~6月21日)

双子座はとても好奇心旺盛な性質をもった星座です。そのため、クリエイターやベンチャー企業社長などが多いとも言われています。

そんな双子座の恋愛傾向も実にアクティブです!

  • 好きになったら即行動。じっとしていられない
  • 一度失敗しても、あの手この手で何度も再チャレンジする
  • 好きになるタイプがバラバラ
  • 愛する人のためならどこへでも!
  • ケンカになると、すぐ逃げる

蟹座(6月22日~7月22日)

双子座とは違い、少し内向的な性質を持っている蟹座。家族など、自分のごく近くのグループ関係をとても大事にするタイプで、空気を読むのがとてもうまいともいわれています。

そんな面倒見がよさそうな蟹座の恋愛傾向はとても独特です。

  • 好きになったとたん態度が豹変する
  • 気になる相手に言われた何気ない一言をずっと覚えている
  • 付き合ってからも、しばらくは心を開けない
  • 別れた相手には冷たい
  • ケンカでは謝らない。自分は悪くない、たぶん

獅子座(7月23日~8月22日)

「獅子」という名の通り、自己主張が強い傾向がある星座です。そのため、性格的にも派手めな人が多いともいわれています。

そんな獅子座の恋愛傾向も、ほかの星座に比べて派手めなようです。

  • とにかく押しが強い
  • 愛情表現が大げさ。過剰演出
  • 恋に恋する傾向がある
  • ドラマティックな恋愛こそ燃える
  • ケンカさえ、愛のスパイス

乙女座(8月23日~9月22日)

繊細で思慮深い性質を持つといわれる乙女座。几帳面なところがあり、新しい物事に対してなかなか一歩前へ踏み出せない…というところがあるようです。

そんな乙女座の恋愛傾向として言われるのは以下のようになります。

  • 告白するより「告白してほしい」と思っている
  • 好きな相手には「完璧な自分」でいたい
  • 清潔感がある人が好き。アウトローは眼中なし
  • 人見知り。一目惚れしにくい傾向がある
  • ケンカではすぐ謝る。ケンカしたことは、一生忘れない

天秤座(9月23日~10月23日)

誰にでも平等に接することができ、バランス感覚バツグンな天秤座。争い事が苦手で、仲裁役になりやすいタイプともいわれています。

そのため、恋愛においても「バランスを保とう」とする傾向があるようです。

  • 好きなタイプに一貫性がない
  • いつも聞き役に回ってしまう。イエスマンの傾向がある
  • 妙にマニアックなタイプに惹かれる
  • どちらかというと「告白される」タイプ
  • ケンカでは、原因をともに探ることを相手に提案できる

蠍座(10月24日~11月21日)

思慮深く、1つの物事にたいして深く掘り下げて考えようとする研究家肌な蠍座。性の象徴ともいわれているので、男女ともに色気のある人も多いようです。

そんなさそり座は、恋愛においても情熱的な傾向があります。

  • 好きな相手色にしっかり染まる
  • 裏切りは決して許さない
  • 条件的に困難な相手でも辛抱強く粘ることができる
  • ときどき、しつこい
  • ケンカでは、原因が相手にある場合は報復してしまう恐れがある

射手座(11月22日~12月21日)

双子座と同じくとてもアクティブな一方、物事を俯瞰してみることができる射手座。とても勉強家で、自分自身を高めることに余念がありません。

知りたい!欲が強いので、恋愛からも何かを学ぼうとする傾向があります。

  • 自由人大好き
  • ステータスなど、自分以下の人には見向きしない
  • お互いに高め合える関係を好む
  • 理論派でいたいのに、つねに精神論に惑わされる
  • ケンカでは、許しているようにみえて許していないことがある

山羊座(12月22日~1月19日)

12星座の中でもっとも意思が強く、それにともなった行動力も持つ山羊座。双子座とは違い、大企業の社長など、社会的地位が高い人に多いと言われています。

そんな野心家な山羊座は、恋愛では伝統を重んじ、地に足がついたタイプを好むようです。

  • 相手の学歴などをついついチェックしてしまう
  • 高めあう関係より、支えてくれる人に惹かれる
  • 相手を高めるためなら、喜んでサポート役に徹することもできる
  • ルールや条件など、細かいことにうるさい
  • ケンカでは、先に謝ってくれないと謝れない

水瓶座(1月20日~2月18日)

山羊座とは対照的で、社会的地位など関係なく、自分とつながるすべての物事と平等に付き合おうとする水瓶座。芸術家肌なところがあるので、ファッションなどが奇抜な人も多いと言われています。

距離感重視!な水瓶座の恋愛傾向は以下のようになります。

  • 理解されにくいタイプを好きになることが多々ある
  • 実は、付かず離れずの関係が心地いい。
  • 近づきすぎると離れてしまう
  • 協調性があり、ケンカに発展させない術を持っている
  • ケンカしない。したら最後

魚座(2月19日~3月20日)

12星座の中で一番精神的に落ち着いていて、ちょっとやそっとのことでは動じない「おっとりタイプ」な魚座。しかし、一度落ち込んでしまうとなかなか立ち直れない傾向も強いといわれています。

そんな魚座は、恋愛では相手に癒やしを与えるタイプでもあるようです。

  • 付き合うと「甘え」タイプに変身
  • 何かとシチュエーションにこだわるロマンチスト
  • 失恋からなかなか立ち直れない。過去の恋愛を引きずりがち
  • どうでもいい記念日を覚えている
  • ケンカでは、打開案を持ちかけるタイプ

おわりに

自分の金星星座がわかったら、次は気になるあの人を占ってみてはいかが?

本記事は、2013年11月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る