\ フォローしてね /

シチューの素で!居酒屋風「明太カルボナーラうどん」の作り方

うどんというと、かつおだしで、または麺つゆで食べるパターンが一般的。ですが、たまには洋風うどんはどうですか?居酒屋で食べる明太子とクリームのきしめんが好きで、それに似せて作った「明太カルボナーラうどん」の作り方をご紹介します。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    生クリームを使わずに、シチューの素と卵で作れる明太カルボナーラ!

  • 置き換えOK

    うどんをパスタにしたり、明太子をたらこにしても勿論OK!明太子なしでもカルボナーラ風味が楽しめます。

うどんというと、かつおだしで、または麺つゆで食べるパターンが一般的。ですが、たまには洋風うどんはどうですか?

居酒屋で食べる明太子とクリームのきしめんが好きで、それに似せて作った「明太カルボナーラうどん」の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 冷凍讃岐うどん:1個
  • ベーコン:3切れ程度
  • 辛子明太子(たらこでもOK):半腹(1本)
  • 青じそ:5枚
  • 卵:1個
  • 豆乳:100ml(牛乳だけにしても作れます)
  • 牛乳:100ml
  • シチューの素:1かけ
たらこでも代用できますが、辛みのある辛子明太子の方がオススメです。シチューの素は、1箱で水分量1,000mlできる箱の1/2箱分のうち、1/4の1かけを使いました。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

ベーコンは大きめの拍子切りにし、青じそは千切りにしておきます。今回はブロックベーコンを使ったので、大きめサイズにしました。

STEP2:ベーコンを炒める

ベーコンをオリーブオイル(分量外)を入れたフライパンに入れ、中火~強火で焦げ目がつくくらい焼きます。焼き目がついたら取り出しておきましょう。

焼いた後のフライパンはベーコンの旨みが出ているので「洗わず」に使います。

STEP3:うどんを茹でる

うどんをたっぷりのお湯で表示時間通りに茹でます。茹で上がったら、ざるにあげておきます。

STEP4:明太子ソースを作る

ベーコンを炒めたフライパンに、豆乳、牛乳を入れて加熱します。沸騰してきたら、シチューの素を入れて更に加熱しましょう。沸騰するまでは中火で、沸騰してからは弱火で加熱してください。あまり火を強くしすぎないことがポイントです。

シチューの素を入れるととろみがつくので、沸騰してから入れるようにします。

STEP5:明太子を切る

明太子は半分をソースに入れる用にし、半分を輪切りにして飾り用にします。

STEP6:明太子をソースに入れる

STEP4のソースに茹であがったうどんと明太子半分を入れ、全体を和えたら完成です。

STEP7:完成

お皿に麺を盛ったら、ベーコン、明太子、青じそを飾って真ん中に卵を落とし、完成です。

作り方のコツ

黄身を崩して食べると、まさにカルボナーラです。ベーコンの旨み、青じそのさっぱり感もおいしく、普段のうどんとは違った味で楽しめます。

ポイントはシチューの素を入れること。シチューのコクもプラスされて、食べた時の満足感も得られるメニューになっています。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。