生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バランスが大事!インターネットのバナー広告をデザインするポイント

バランスが大事!インターネットのバナー広告をデザインするポイント

2013年11月11日作成

 views

広告バナーを作りたいけれど、どうすればいいか分からないという方の為に簡単なバナー制作のポイントをお話したいと思います。

目次

このハウツーを紹介する著者について

  • 著者の職種・役職:フリーランスデザイナー
  • 著者の広告のデザイナー歴:5年
  • 著者が勤める会社の業種:WEBデザイン、グラフィックデザイン
  • 著者が勤める会社の従業員数:フリーランスですので1人です。

バナー広告をデザインするときのポイント

このハウツーを知ったきっかけ

サイト制作に多く携わっていく中で、経験として覚えました。

このハウツーの利用歴

4年ほどです。

バナー広告をデザインするときのポイント

バナーを作るということは一体どういうことでしょうか?バナーはただの画像ではありません。パソコンの前の多くの人の目にふれ、そしてバナーの先のページにリンクで跳んでもらうことが本来の目的です。

ポイント1:情報を選別しましょう。

ついついやってしまいがちなのが、情報の詰め込みすぎという失敗です。

バナーはよほど特別なものでない限り、大きなサイズではありません。制作側の伝えたい情報はたくさんあると思います。ですがそこで多くのテキストや写真を入れてしまうと、小さなバナーの中で情報過多となり、本当に伝えたい部分までぼやけてしまいます。

バナー内ですべてを語る必要はありません。

詳しい情報はリンク先のページに任せて、思わずそのバナーの先を見たくなるようなコピーを考えましょう。必要なのは最小限の情報です。

情報の選別の仕方としては、まずリンク先のページを要約したキーワードは何なのかを考えることです。一度、これ以上無理というところまで内容を凝縮し、言葉を削ぎ落としてみることをお勧めします。

またリンク先のページを彷彿とさせる写真・イラストをピックアップすることも有効です。バナー用に縮小しても判別が可能な画像を選びましょう。縮小して、判別不可となるような複雑な画像は控えましょう。

ポイント2:デザインは一目でわかるものを

ポイント1で考えたとっておきのコピーと画像をレイアウトし、バナーとして仕上げてあげましょう。

情報溢れるネット上で、作成したバナーを見てもらえるチャンスというのは本当に一瞬です。バナーは一目でわかるデザインを心がけましょう。

画像の使い方のポイントとしては、くっきりはっきりです。大前提としてテキストとのバランスがあるのですが、画像をバナー用として縮小してしまうとどうしても見づらくなります。

そこでお勧めなのが「アンシャープをかける」です。

photoshopなどの画像処理のできるソフトの機能となるのですが、アンシャープをかけると縮小してぼんやりした画像がくっきりと明晰化されます。「画像が鮮明であること」は情報伝達において、とても大切なことなので覚えておいて損はありません。

こちらのテクニックは、バナーだけでなくショップサイトの商品画像などでもお役にたちますのでおススメです。

またテキストデザインでよく使われる手法は、

  • 一部分を太字にする。
  • 一部分を他とは色を変える。
  • フォントの大きさを一部分だけ変える。
  • 一部分だけ傾ける。
  • 縁取りをして背景に文字が埋もれないようにする。

などです。お気づきのことと思いますが、ポイントは一部分を変更するということです。選別した情報の更に核となる部分を際立たせることで、情報をよりわかりやすく画として見る人に届けることが出来ます。

著者は、まず画像とテキストを適当に置いてみてから全体のイメージが思い浮かぶまで動かしてみます。テキストも画像も重要ですので、お互いの良さを殺しあわないようにバランスを取りましょう。

ポイント3:設置される場所にバナーデザインを合わせる。

バナーはいろいろな場所に設置されます。その中でも一番更新頻度が高いのは、自社サイトのバナーではないでしょうか?

自社サイトといってもいろいろな管理者、制作者が携わっていることが多く、そういった中でバナーを作る際の重要なポイントが1つあります。それは、サイトの雰囲気を壊さないデザインをすることです。

淡い落ち着いた配色のサイトに、原色でギラギラしたバナーがあったらどうでしょうか?いくらデザインが素晴らしくても見る人は違和感を感じるのではないでしょうか?

バナーを作る前に、まずはサイト全体の雰囲気を感じ取りましょう。サイトデザインにはある一定の方向性があるはずです。その方向性に準じて制作をすることで、サイトの調和を崩さないクオリティの高いバナーを作ることが出来ます。

様々なサイトのバナーを改めて見てみると、面白い発見があったり、多種多様なレイアウトテクニックを学ぶことが出来ます。お金のかからないとても手軽な勉強方法なのでおススメです。

おわりに

バナー制作に壁を感じている方の、お手伝いが出来たならば幸いです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131031204917 527243bd2c10e thumbnail

本記事は、2013年11月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る