生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ときどき身につける指輪の収納方法

ときどき身につける指輪の収納方法

2013年11月11日作成

 views

ときどき身につける指輪の収納方法をご紹介いたします。

目次

身につけた後にしまうタイミング

汚れを拭き取り、半日から1日乾燥させた後にしまいます。

収納の方法

STEP1:汚れを拭き取る

1日身に付けて外した後、柔らかい布で汚れを拭き取り、半日から1日乾燥させます。

STEP2:ジッパー付き袋に入れる

ジッパー付きの袋に入れて、チャックを閉めます。

STEP3:アクセサリーBOXに収納する

光を通さないアクセサリーBOXの奥の方に収納します。

収納のポイント

高温多湿を避け、光を通さないアクセサリーBOXに入れて保管します。

著者の場合は、普段身につけるピアス、ブレスレット等と一緒に収納していますが、たまに身につける指輪類は、奥側に収納する事で普段使いのアクセサリーを取り出す際の邪魔になりません。

サビ・変色対策

身に付けた後は、汚れを放置しないで必ずお手入れするようにしましょう。また、乾燥剤を入れて湿気を防ぐ事でサビ・変色を防止する事が出来ます。

指輪の収納についての注意点

指輪を収納する際には、指輪同士が直接触れて傷が付かないように収納しましょう。

おわりに

たまに使用する指輪も、普段使いのアクセサリーと一緒に収納しておけば、場所を取ることもなく、いざという時に、何処にしまっておいたか忘れてしまったなんていう事も防げますよ。

一箇所にまとめて収納出来るため管理も凄く楽ですので、ぜひ参考になさってみて下さいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131107161525 527b3e0d60b3c
  • 20131107161616 527b3e4038937
  • 20131107161628 527b3e4c19387
  • 20131107161643 527b3e5b4fe1e

本記事は、2013年11月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る