生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 餃子の皮を利用!ボジョレーにぴったり!「なすとトマトのラザニア」の作り方

餃子の皮を利用!ボジョレーにぴったり!「なすとトマトのラザニア」の作り方

2013年11月11日作成

 views

ラザニアを家庭で作るとなると、なかなか面倒です。そこで、餃子の皮で代用して作ってみるのはどうでしょうか。手抜きでミートソースは市販のものを使いましたが、これだと難しいと思っていたラザニアを自宅で簡単に作ることができます。

今回は、ボジョレーにも合う「なすとトマトのラザニア」の作り方をご紹介します。

材料(2~3人分)

  • 茄子…大1本
  • トマト(中)…3個
  • 餃子の皮…10枚程度
  • ミートソース…パウチ250g1袋
  • ピザ用チーズ…250g程度
  • オリーブオイル…大さじ1
  • おろしにんにく…1センチ程度
ミートソースの他、パスタソースなどでもおいしいです。

作り方

STEP1:なすを切る

なすはへたを取り除き、斜め切りにします。

STEP2:なすを炒める

フライパンにオリーブオイル、おろしにんにくを入れ、全体がしんなりするまで中火で4分程度炒めます。

なすは生のままだと火が通らない可能性があるので、加熱しておきます。

STEP3:トマトを切る

トマトは1/2に切った後、千切りにしておきます。

STEP4:耐熱容器に具材を並べる

耐熱容器に材料を並べていきます。まず、茄子を並べます。

STEP5:ミートソースを加える

なすの上からミートソースを入れます。

STEP6:トマト、チーズを加える

ミートソースの上からトマト、ピザ用チーズを入れます。

STEP7:餃子の皮をかぶせる

お湯にさっとくぐらせた餃子の皮をかぶせます。

ポイントは、餃子の皮はお湯にくぐらせることです。こうすることで、ラザニアの皮に似てきます。

STEP8:重ねていく

なす→ミートソース→トマト→ピザ用チーズ→餃子の皮を、材料がなくなるまで繰り返し重ねていきます。最後は餃子の皮の前、チーズをかけたところで止めます。

ここでは、3段になる手前のところで止めています。

STEP9:オーブンで加熱

予熱しておいた200度のオーブンで17分加熱して、焼き目がついたら完成です。

好みの焼き加減になるまで、焼いてみてください。

STEP10:完成!

ぜひ、焼きたてをボジョレーと合わせて食べてみてほしいです。トマト、ミートソースのちょっとした酸味とチーズの味が、ワインにぴったりですよ。

おわりに

ラザニアも、餃子の皮で作るなら手軽にできるので、敬遠していた人にも挑戦してほしいです。気になる餃子の皮ラザニアは、一度湯通ししているので見た目にも餃子の皮っぽくありません。

食べてみても違和感なし。ラザニアの皮は輸入食品店に行かないと買えませんが、餃子の皮なら大抵のスーパーに売っていますし、挑戦しやすいはずです。

是非、お試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131108154227 527c87d3dff5a
  • 20131108154507 527c88730feb3
  • 20131108154702 527c88e6d8c0f
  • 20131108154744 527c891027bee
  • 20131108154905 527c8961b7713
  • 20131108154955 527c8993cd166
  • 20131108155029 527c89b5960a3
  • 20131108155137 527c89f9e14ba
  • 20131108155203 527c8a1302930
  • 20131108155355 527c8a83cf820
  • 20131108155622 527c8b168567a
  • 20131108154227 527c87d3dff5a
  • 20131108155746 527c8b6aef3f5
  • E5aa4620 1be7 490d bede 4f7d4f67304c

本記事は、2013年11月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る