生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. バーカウンター・チェアのコーディネート方法

バーカウンター・チェアのコーディネート方法

2013年11月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

バーカウンター・チェアのコーディネートをご紹介します。

著者が持っているバーカウンター・チェアについて

バーカウンター

  • メーカー:大工さんのハンドメイド
  • サイズ:横176m×奥行49m×高さ114cm
  • 素材:木製(テーブル部分は、とちの木の一枚板)
  • 価格:木材込みで100000円位
  • 購入時期:20年位前

ハイチェア

  • メーカー:家具屋さんのハンドメイド
  • サイズ:横195cm×奥行50cm×高さ77m
  • 素材:木製(けやきの一枚板)
  • 価格:木代・・18000円(知人の為、加工代無料)
  • 購入時期:20年位前

バーカウンター・チェアの使い方

コーディネート例

著者宅はリビング、ダイニング、キッチンの一体化の部屋です。ですのでダイニングテーブル、普通のチェア(5人分)を置くと、場所も取りますし、生活観が出てしまいますので、キッチンとの仕切りもかねてバーカウンター・チェアを使用しています。

部屋は、無垢の木製のハンドメイド家具で統一していますので、バーカウンター・チェアも同素材を使っています。

楽しみ方

バーカウンター・チェアで食事をするとお店での食事の様で料理も心なしか美味しく感じられます。

夜、リビングの照明を消し、バーカウンター上のダウンライトのみにしてお酒を呑むと、生活感が消え、バーで呑んでいる気分になり雰囲気がいいです。

使用感

バーカウンターは、食事、コーヒーを飲む、お酒を呑む、お客様と会話を楽しむ等の一般のテーブルと同じように使います。

チェアは、座る、書き物をする(テーブル代わり)、洗濯物を畳む等に使います。

リビングからキッチンシンクが見えない様に、バーカウンターを高めに作っています。その為、チェアもハイチェアになり、一般の机と同じ高さなので、チェアは洗濯物を畳んだり、簡単な机としても使用します。

無垢の木は、触ると温かみがあり、気持ちも癒やされます。お客様にも「いいね」と好評です。

ただ、無垢の堅い木を使い、端も丸く加工していないので、子どもが小さいうちは、落ちないか、部屋を走り回ってる時に頭をぶつけないかと心配ごとも多かったです。

小さいお子さまのいるご家庭では、ハイチェアは、不向きかもしれません。住んでいる子どもはある程度慣れていますが、遊びに来た子どもは危ない事を理解しないので、遊んでいる間は、チェアから目が離せませんでした。

おわりに

家を建てた時は(20年前)「カウンターなんて…」と反対もありましたが、意見を通して正解だったと思います。場所も取りませんし、お部屋のポイントにもなっています。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131101102749 52730395b9264
  • 20131101102900 527303dc16a8e
  • 20131026071530 526aed8261c8b
  • 20131101102950 5273040eea8b2

本記事は、2013年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る