生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 自己流!恐竜の折り方

自己流!恐竜の折り方

2013年11月05日作成

 views

お気に入り

ここでは、立体的な恐竜の折り方を紹介したいと思います。

目次

著者の折り紙歴

  • 参考:特に参考にしているものはありません。自己流で楽しんでいます。
  • 頻度:月に数回程度
  • タイミング:子どもと一緒に創造的な遊びがしたいと思ったときに折ります。

用意する材料・道具類

  • 折り紙 1枚

恐竜の折り方

STEP1:下部分を三角に折る

折り紙は菱型になるように置き、中央に折り線をつけておきます。

その線に合わせて、三角になるよう左右の角を中心に向かって折ります。

STEP2:上角を折る

STEP1を一度開き、STEP1の状態で白く見えていた上の三角部分を下に折ります。

STEP3:両端を折る

その後、再度STEP1で折った両端を、STEP2で折り返した三角部分の上に重なるように元の位置に折り戻します。

STEP4:両端に印をつける

三角の上の両角の部分を、中心線に合わせて折って戻します。

そうすることで、折り線がつきます。

STEP5:両端を開く

STEP4で折った折り目に合わせて、両端の一番上側(ペラペラするほう)の折り紙を持って開きます。

反対側も同じように折ります。

STEP6:しっぽの部分を折る

下に突き出ている部分を一度上に向けて折り上げ、4ミリ程度残して再び下に折ります。

段が一段つくようになります。

STEP7:上の両サイドを細くする

上の三角の部分の両サイドを内側に折ります。

このような形になります。

STEP8:足を折る

両サイドに飛び出している足になる部分を上に折ります。

折った後は、このような形になります。

STEP9:頭の部分を折る

上の三角の部分をしっぽの時と同じように、一度下に折り、3ミリ程度残して上に折り上げ、1段作ります。

このように段ができています。

STEP10:半分に折る

中心の折り目を軸に、半分に折ります。

半分に折ると、こうなります。

STEP11:顔を折る

頭の先の三角の袋状の部分に指を入れ、

菱型に開きます。

顔の先の尖った部分を2ミリ程度裏側に折って、出来上がりです。

完成です!

上手に折るコツ

折り目をしっかりとつけて折るときれいに仕上がります。特に重なっている硬い部分もしっかりと折ると、できあがりが綺麗になります。

おわりに

皆さんも是非お試しください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131101190857 52737db95e915
  • 20131101191218 52737e829bb2a
  • 20131101191228 52737e8c630bc
  • 20131101191321 52737ec153b27
  • 20131101191433 52737f09b17fb
  • 20131101191554 52737f5a9c310
  • 20131101191605 52737f65621c9
  • 20131101191659 52737f9b11876
  • 20131101191711 52737fa773b79
  • 20131101191815 52737fe74a37e
  • 20131101191928 52738030bb59c
  • 20131101191939 5273803b61e00
  • 20131101192110 52738096721a6
  • 20131101192123 527380a3883e9
  • 20131101192247 527380f72c47d
  • 20131101192259 527381038e578
  • 20131101192402 527381420f871
  • 20131101192413 5273814d39239
  • 20131101192449 5273817129879
  • 20131101192458 5273817a27c3a
  • 20131101192545 527381a912d0f
  • 20131101192555 527381b3cee09
  • 20131101192648 527381e8d60cf
  • 20131101192659 527381f36dff6

本記事は、2013年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る