生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 電子レンジで炊く「きのこの玄米炊き込みごはん」の作り方

電子レンジで炊く「きのこの玄米炊き込みごはん」の作り方

2013年11月05日作成

 views

お気に入り

電子レンジだけで手軽に作れる、玄米ときのこの炊き込みごはんの作り方をご紹介します。少量の玄米を炊きたいときにおすすめです。加熱時間はかかりますが、火加減などを気にしなくていいので簡単です。

目次

材料(1~2人分)

  • 玄米:1合
  • しめじ・エリンギ:合わせて60g
  • 水:400cc
  • 白だし:大さじ1
  • 醤油:大さじ1/2
  • みりん:大さじ1/2
きのこの種類は何でもOKです。他にも椎茸やえのき、舞茸などお好みのきのこをお使いください。

作り方

STEP1:玄米を水に浸す

玄米をきれいに洗い、2時間以上水に浸しておきます。

STEP2:きのこを切る

しめじは石づきを切り落としてほぐし、エリンギは2~3mm幅の薄さにスライスして食べやすい大きさに切ります。

STEP3:耐熱ボウルに玄米・水・調味料を入れる

耐熱ボウルに水切りした玄米と、水・白だし・醤油・みりんを加えて軽く混ぜます。

できるだけ大きめの、レンジ加熱ができる耐熱ボウルを使ってください。

STEP4:ボウルにラップを張り穴をあける

ボウルにラップを張り、箸先などで穴を10か所あけます。

穴をあけるのは吹きこぼれ防止の為です。

STEP5:レンジで20分温める

500Wのレンジで20分温めます。

STEP6:きのこを加える

レンジからボウルを一旦取り出し、ラップをはがしてきのこを加えます。

STEP7:ラップを張る

新しいラップを張ります。

ここでは穴はあけません。

STEP8:レンジで温める

500Wのレンジで20分温めます。

STEP9:蒸らす

レンジから取り出したら、ラップをはがさずに10分~15分蒸らします。

STEP10:全体を混ぜる

蒸らしたら、全体を混ぜます。

まだ水っぽさが残っている場合は、ふんわりとラップをかけて、さらに500Wのレンジで2~3分温めてください。

完成!

器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ・注意点

玄米は水を吸収しにくいので、予め水に浸しておくことがポイントです。柔らかく炊きあげる為にも、少なくても2時間くらいは水に浸しておいてください。

さいごに

プチプチっとした食感がほどよく残る、おいしい玄米ご飯がレンジでも炊けます。少量の玄米ご飯を手軽に食べたい方におすすめですよ。シンプルな玄米ご飯として食べたい場合は、調味料ときのこを除いて、同じようにレンジで加熱してください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131101193746 5273847a238e7
  • 20131101193807 5273848fa8cb7
  • 20131101215113 5273a3c194dd3
  • 20131101223933 5273af15075db
  • 20131101230441 5273b4f97366e
  • 20131101230757 5273b5bdae094
  • 20131101231343 5273b717c2571
  • 20131101231453 5273b75d925a9
  • 20131101231520 5273b778a6432
  • 20131101231543 5273b78ff0eee
  • 20131101231606 5273b7a6d8f97
  • 20131101231710 5273b7e6bd566
  • 20131101231845 5273b84513d7f

本記事は、2013年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る