生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 幸せな気持ちになりたくて世界の「いい話」を13話あつめてみた

幸せな気持ちになりたくて世界の「いい話」を13話あつめてみた

2013年11月04日作成

 views

いい話っていいですよね

わたくし、いい話を集めるのが趣味なのですが(昔に「いい話.com」というサイトをこっそり立ち上げたくらい)、そこで今回は最近、見かけたいい話を紹介します。

ハーフマラソンを走っていたら、間違ってフルマラソンを完走。しかも優勝

ハーフマラソンを走っていたらコースを間違えてフルマラソンのコースを走っていた女性ランナー「フィッツモーリス」さん。

このマラソンに出た彼女の目的は「ボストンマラソン」に出ることでした。

そこで「コースを間違った!」と気づいた彼女が最初にしたのは、職員に「この状態でフルマラソンを完走しても、ボストンマラソンに出られるか?」という確認でした。走りながら。

そこで、職員は責任者に問い合わせ、「完走したらOK」という条件を取り付けます。結果、フィッツモーリスさんは女性で優勝!

フィッツモーリスさんもすごいですが、調整した職員も大したものですね。

画像を表示

意図せぬ初フルマラソンで優勝、ハーフのつもりがコース間違える。

意図せぬ初フルマラソンで優勝、ハーフのつもりがコース間違える。のニュースを紹介

www.narinari.com

アライグマ

高い台におかれたアライグマのエサ。アライグマの身長を考えると、その場所には届きません。

考えるアライグマ。何か方法はないか。

そこでアライグマがしたことは。それが以下。

アライグマって賢いらしいですね。
#この画像は作り物ではないかとも思うのですが詳細は不明

猫が犬からの輸血で助かる

ニュージランドの出来事。

殺鼠剤を食べた猫がいました。そこで必要になった輸血。しかし、猫の緊急輸血は間に合いません。

そこで猫の飼い主だったエドワーズさん。友人に電話をし、友人が飼う犬の血を輸血してもらうことに。

失敗したら即死でしたが、無事に助かったそうです。

画像を表示

瀕死のネコ、イヌから輸血で命助かる ニュージーランド

【8月22日 AFP】イヌとネコは仲が悪いというのが定説だが、ニュージーランドは例外かもしれない――殺鼠剤を食べてしまって重体のネコが、イヌから輸血を受けて救われたのだ。

www.afpbb.com

救急車の運転手交代

フランスの出来事。

ある末期がんの患者が緊急車で運ばれていました。

しかし、運転手が急に発作が!運転ができなくなります。

そこで咄嗟に患者が「私の命は大丈夫だが、あんたの命が危ない」と運転を交代。

結果、そのまま病院に搬送できたそうです。

画像を表示

【衝撃】救急車運転手が心臓発作 → 搬送中の末期がん患者が運転交代し命救う - NAVER まとめ

末期がん患者を搬送していた救急車の運転手が心臓発作を起こし、患者が代わりに運転して運転手を病院に担ぎ込むという衝撃の出来事がありました。

matome.naver.jp

タダでコーヒーが飲めるプリペイドカードに対して、あなたはどうしますか?

ある人が実験として、スタバのプリペイドカードをオンラインに公開しました。

その番号を使えば、誰でも無料でコーヒーが飲めることになります。

通常ですと、すぐにそのカードの残高はなくなることでしょう。しかし、この実験では、何割かの人々は使ったお金をチャージし始めたのです。

結果、2日間では、326人がカードを利用し、約半分の179人がお金を再チャージしたとのことです。

画像を表示

コーヒーをタダで飲んだ後、あなたならどうする?モバイルアプリを使った”シェア”の社会実験の結果は驚くべきものだった! | greenz.jp

この画像を携帯にダウンロードして、スターバックスにもっていきレジでスキャンすると無料でコーヒーを飲むことができます。実はこれ、ユニークな社会実験のプロセスの一部。Jonathan Stark(以下、ジョナサン)という人が、オンライン上で彼の個人的なスターバックスカードのバーコード画像を公開し、それを誰でも使用できるようにしました。驚くべきことに、一ヶ月間経過した後も、カードにはお金が残っていたというのです。ジョナサンはモバイル通貨、どのようにお金を転送したり、所持している携帯電話で商品の支払いを行うのかということを研究していました。彼はバーコードの画像のみアップロードして、スターバックスのアカウントをシェアしたら、一体どうなるのか、ということを実験してみることにしました。まず彼は30ドルをカードにチャージし、友人たちがそのカードを使用できるように画像を掲載しました。一時間もしない内にそのお金はコーヒーやサンドイッチを買うために使用されました。そこで彼はさらに追加で50ドルをチャージしてみました。しかし、その後はお金は減らず、みんな使った分だけチャージし始めたのです。[caption id=

greenz.jp

毎日、お金を知らない人に配る男性の話

宇宙旅行にいこうと思って3200万円をためていた人がいます。

しかし、友達たちが「そのお金があれば何に使う」というのを聞いて、「自分で使うよりも他の人に使ってもらった方が価値がある」と彼は感じました。

結果、彼は宇宙旅行をやめて、お金を配り続けているそうです。

画像を表示

毎日“誰か”に12万円を配る男、宇宙旅行やめて始めたプロジェクト。

毎日“誰か”に12万円を配る男、宇宙旅行やめて始めたプロジェクト。のニュースを紹介

www.narinari.com

1500年たっても手をつなぎ続けている2人

イタリアのローマで、ある遺骨が見つかりました。

それは1500年前の男女のもの。特徴的だったのは、その2人が手をつないでいたこと。

偶然か、本当に手をつないでいたのかはわかりませんが、いずれにせよ強く結ばれた2人でした。

白血病の娘さんのために、多くの人がかってでたこと

ある女の子が白血病を宣告されました。そこで、お父さんは「娘が親友と写っている写真がある。これを色々な場所で撮影されたように見えるように加工をしてくれないか」とネット上で相談をしました。

それに対して、多くの人が手助けを始めます。結果、2人が宇宙やファンタジーの世界を旅しているような様々な写真が出来上がりました。

画像を表示

「誰か、うちの娘と白血病を宣告された親友がいっしょにいる写真を、フォトショップで加工してくれないかな」 : らばQ

「うちの娘が、白血病を宣告された親友といっしょに写っているところだが、誰か彼らのために背景を変えてやってくれないか」というお願いが海外サイトに投稿されたのですが、すると、次から次へと協力者が現れました。人々の心意気を感じる、たくさんの加工画像をご紹介し

labaq.com

1分間の助け合い

あるtwitterユーザが「駅弁を買おう」と思っていたら、途中の駅で駅弁が終了することがわかりました。

別の特急に乗っていたあるユーザがそのツイートを見ます。そして、「駅弁を差し入れようか」とtwitter上で提案。

ただし、お互いの特急が一緒のホームに止まるのは1分ほど。タイミングを失敗すると渡せません。

結果的には、うまくお弁当のやりとりができたそうです。

人は何を考えている時が一番幸せか

Googleの研究者はユーザの脳をスキャンし、「人は何を考えている時が幸せか」ということを調べていました。

すると脳波から見て「もっとも幸福レベルが高い人」を見つけました。その人はお坊さんでした。

一番幸せな脳波が出ていた時に、彼は何を考えていたのでしょうか?

それは「おもいやり」だったそうです。

インドの村の名前を企業の名前に変えた話

インドで大手のクーポンサービスを運営する「Snapdeal.com」のCEOはある社員と話をしていました。

その社員の地元の村では綺麗な水がなかなか確保できませんでした。しかし、低コストできれいな水を手に入れる方法があることがわかりました。

そこで、Snapdeal社はポンプを使ってその町に綺麗な水を送る方法を実現した。

これに感謝した村民たちは自発的に村の名前を「Snapdeal.com」に変えました。

ある雑貨屋が存続の危機に

NYのある雑貨屋が経営危機に立たされていました。そこで、そのお店にお世話になっていた5人のアーティストたちが立ち上がります。

オンライン上で、お金を募り、そのお金で店の中にあるものすべてを買い上げたのです。

購入したものは作品としても活用中だとか。
画像を表示

「お店に置いてあるもの全部ちょうだい!」お世話になっている雑貨屋を救うために5人の若者が立ち上がった : カラパイア

 ニューヨークにあるヘラクレスファンシーストア。このお店は今存続の危機に陥っていると言う。ずっとお世話になってきた店主のおじいさんを救うべく5人の若者アーティストたちが立ち上がった。ネットで呼びかけ資金を募り、そのお金でお店にあるものを全て買い上げるという

karapaia.livedoor.biz

スターウォーズが好きな女の子

ある女の子Katieはスターウォーズが好きでした。ある日、その水筒を学校に持っていたら「それは男の子のものだ」といじめられました。

その話を聞いた母親は悩みをブログに打ち明けます。それを読んだネットの人々たちはKatieたちに励ましの言葉を送ります。

ライトセーバーを送った人もいますし、ある声優は電話までしました。Facebookの応援ページには3万を超える人たちが登録しています。

おしまい

疲れた時や心がやさぐれた時は、こういうニュースを読むと気持ちがほっこりしますね。

本記事は、2013年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る