生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ロマンあり!流行あり!おもしろい競走馬の名前まとめ

ロマンあり!流行あり!おもしろい競走馬の名前まとめ

2013年11月01日作成

 views

古今東西、競走馬にはいろいろな名前が付けられてきました。かっこいい名前、かわいい名前、オシャレな名前・・・。中には名前がかぶってしまう馬もいました。

競走馬の名前、つまり馬名の由来を見ていくと意外な発見やロマンがあったりするものです。そこでここでは、「ふざけてる!」「ちょっと変じゃない?」と思わず突っ込みたくなるような、おもしろい競走馬の名前についてまとめます。

目次

ガンダムシリーズ

アムロ

名古屋、北海道、川崎と全国各地でレースしています。主人公とは言いがたい成績ですが、いつも一生懸命走っています。

シャア

ダートコースを中心に使われている競走馬です。この馬が赤い枠を引くと記念馬券を買う人が増えるそうです。

セイラ

シャアの妹セイラも馬名登録されています。残念ながらこの2頭は血のつながりはありません。

いつの日かこの3頭が対戦する日はくるのでしょうか。

アメリカのゴールドラッシュ

アメリカのゴールドラッシュから連想された馬名がとてもクールです。ゴールドラッシュシリーズのスタートは大種牡馬ミスタープロスペクターです。

父:ミスタープロスペクター

意味:山師

息子:ゴーンウェスト

意味:西を目指す

息子:フォーティナイナー

意味:ゴールドラッシュの翌年に入植した人々の総称「49」

息子:シーキングザゴールド

意味:金発見!

こうして山師の夢は息子たちに受け継がれていきました。

父から息子へ、そして孫へ・・・

この血統は3代かけて謎の会話がされています。

父:イズイットトゥルー

意味:本当かい?

息子:イエスイッツトゥルー

意味:本当だよ。

孫:アイアムトゥルー

意味:俺 は マ ジ!!

3代かけて真実だということを証明しました!

流行系

馬名の中には明らかに流行に乗った名前もちらほらと見受けられます。

オモテナシ

画像を表示

東京オリンピック開催を受けて名付けられました。

バトルジェジェジェ

画像を表示

完全に「あまちゃん」に引っ張られていますね。はじめの「バトル」はその馬主の屋号のようなものです。

小田切さん

競走馬のオーナーに小田切有一さんという界隈ではとても有名な馬主さんがいます。この人はとにかく馬におもしろい名前をつけます。パッと見ただけは馬とは思えないような名前をつけているのです。

オマワリサン

もちろん警察官のことを意味しています。お巡りさんは通常ならば泥棒を追いかけるものですが、この馬は逃げます。とにかく逃げるのが好きな馬なのです。

「オマワリサンが逃げています!」といった実況がされると毎回競馬場が盛り上がります。

ドモナラズ

「どうにもならない」という意味の馬名です。重賞競走を勝利したときにジョッキーが「いや~、どうにかなってしまいました!(ドヤ」といったのが話題にもなりました。

ワシャモノタリン

「私は物足りないのよ!」という意味の馬名です。名は体を表す、というようにどうにも物足りない成績のまま引退しました。

モグモグパクパク

飼い葉をたくさん食べて大きくなってほしい、という願いが込められた馬名です。オーナーの思いが届いたのか、デビュー当時は小さかった馬体も最近ではすっかり大きくなりました。

フクラムサイフ

競馬ファンの財布がふくらむような活躍をしてほしいと名付けられました。

筆者は今のところ財布を膨らませてもらっていません。

ボクニモユメハアル

どんな人にも夢はあります。夢は持ち続けたいものですよね。

ちなみにこの馬は夢半ばで挫折しています。

ジンセイハオマツリ

厳しい競走馬の世界にあってもお祭り気分で楽しくすごしてほしい、と願いが込められた馬名です。ステキな名前ですね。

モウイイデショウ

と、いうことでここまでにします。

ちゃんと実在する馬です!

おわりに

もし競馬場に行く機会がありましたら、馬の名前なんかも見てあげてください。意外なこだわりが隠れているかもしれませんよ。

(image by amanaimages 1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131101122558 52731f46b76c1
  • 20131101143124 52733cac463c7
  • 20131101143219 52733ce3203b8

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る