生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 簡単に子供の鼻水をふき取る方法

簡単に子供の鼻水をふき取る方法

2010年12月03日作成

 views

お気に入り

はじめに

最近では【洟垂れ小僧】と呼ばれる子供は少なくなりましたよね。でも、これからの季節は、子供は鼻水・鼻づまりに苦しむ時期です。

親としてはなんとか鼻まわりを綺麗にふきとりたいものですが、幼い子供は嫌がるばかり。特に2歳くらいまではとにかく嫌がる子が多いですよね。

でも、放っておくと鼻まわりがカピカピになったり、見た目も最悪(笑)。また拭きすぎても鼻の下が真っ赤になり、本当にかわいそうな姿になってしまいます。

今回は簡単な裏技をお教えしますので、是非一度お試し下さい。

簡単に子供の鼻水をふき取る方法

市販の【おしりふき】を使いましょう

本当に簡単ですが、ティッシュやハンカチを使わず、市販の【おしりふき】を使うことをお薦めします!

おしりふきを使うメリットは
- 素材がやわらかいので、痛くない
- 濡れているので、固まった鼻水もふき取りやすい
- おむつをしている子供なら常に持ち歩くものなので、取り出すのも簡単
- 使用後もすぐに捨てられるので、ハンカチやタオルを使うより衛生的
- 丸めれば鼻の穴の中にも簡単に入るので、穴の手前側まで綺麗にふき取れる
です。

大人はティッシュを使うことが多いですが、子供の肌は敏感で、この季節本当に乾燥しています。『濡れている』ということがふき取りやすいポイントですね。

また、濡れタオルや塗らしたガーゼを使っている方もいらっしゃるかと思いますが、濡れたものを持ち歩くのは大変ですし、織り目も粗いので、強くふき取ると痛いようです。

また、タオルなどだと、細かい部分までふき取るのは苦労しますよね。

おしりふきを使うことで、本当に簡単に鼻水がふきとれますので、是非一度お試し下さい。

肌が敏感なお子様へのご使用は十分にご注意下さい。おしりふきで肌が荒れたことのあるお子様への使用はおやめ下さい。

必ず赤ちゃん用のおしりふきを使用しましょう。通常のウェットティッシュなどは除菌用にアルコールなどが含まれていることがあり、敏感肌には向きません。

おわりに

小さい子供がいる方も『こんなに身近にあるものなのに、どうして今まで使わなかったんだろう・・・』と感心してしまうほど、本当に効果があります。

子供の【洟垂れ小僧】姿も愛らしいものですが、『拭きたい!』と思ったときには、是非この方法をお試し下さい!

本記事は、2010年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る