生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. デグーを飼育する3つのコツ

デグーを飼育する3つのコツ

2010年12月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

南米原産で最近ペットショップでもよく見かけるマウス「デグー」。

リスのような愛らしい顔と耳をもち、別名「アンデスの歌うネズミ」とも言われています。

デグーを飼育し始める際のポイントをお教え致します。

Degus: A Complete Pet Owner's Manual

ポイント

その1 広めの住処 

広めのゲージが良いです。

デグーは結構敏捷で運動好き。ハムスターなどと違い活動的ですから狭い環境ではストレスになります。5年から10年と寿命が長いので、飼い始めは小さい身体だからといって、コンパクトなケースではじきに手狭になります。

できるだけ大きいゲージ~大げさですがフェレット用のゲージだと最高です~で飼育してあげましょう。広いとそれだけ運動不足にならず長生きしてくれます。

巣箱、砂のお風呂、広さを生かした渡り板やスロープなど市販グッズを組み合わせてデグーの楽園を造ってあげましょう。

その2 エサは専用フードを与える

基本的には市販されているデグー専用のバランスフードと水だけで問題ありません。

小動物用のドライフルーツやお菓子など人間の食べ物を安易に与えるのはやめましょう。小さい身体ですから糖分過多などで病気になります。

その3 スキンシップ

デグーは寂しがりやです。

本来は群れる習性なので1匹飼いの場合は、毎日1時間以上は一緒に遊んだり、撫でたり、肩の上に乗せたりしてスキンシップしてあげましょう。マウスの中でも賢い方で貴方が誰かを認識してます。

帰宅したら喜んで巣箱からお出迎えに出てくるはずです。

おわりに

デグーは他のマウスと違って信頼する飼い主には噛み付きません.大事にしてあげると意外なくらい長寿で長い付き合いになる可能性があります。

そうなると犬や猫に引けをとらない、立派な家族の一員になります。

本記事は、2010年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る