生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「遠距離恋愛」をうまくいかせる為にやってはいけないポイント

「遠距離恋愛」をうまくいかせる為にやってはいけないポイント

2010年12月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

遠距離恋愛はその日々が長ければ長いほど続けるのが難しいのかもしれません。「逢えない時間が愛を育てる」とありますが簡単にはいきませんね。

そこでこれをしなければ遠距離恋愛が壊れないコツをご紹介します。

「遠距離恋愛」をうまくいかせるためコツ

電話やメールはほどほどにしましょう

「会いたいと思った時に会えない!」

「休日にいろいろな所にデートに行きたいのに行けない!」
毎日でも会いたいのに会えないし、顔を見たくても見ることが出来ないなどの寂しさやそのストレスから時間も気にせず何度も電話やメールを頻繁にしてしまいがちです。

遠距離恋愛が始まったばかりの場合はお互い寂しい気持ちの度合いが同じですから頻繁に連絡を取り合いお互いの声を聞くことで癒され安心感や幸福感を感じることが当然ですね。

しかし、新しい土地にも慣れ自分の生活のリズムが落ち着いてくるとだんだんと寂しさが薄れてくるのも否めません。

寂しさを乗り越え「毎日の電話やメールが心の支えだ」という時期を通り抜け自分の楽しみ方を見つけた頃に

「声だけでも聞きたかった!」

「メールの返事が早くほしい!」
などの自分勝手な欲求で頻繁に電話やメールをしすぎるのは相手の気持ちが冷めてくる可能性も高いでしょう。

「今度○○日の○○時頃、電話してもいいかな~?」
など相手の気持ちを思いやって連絡を取り合うのが遠距離恋愛を長く続けるコツの1つです。

相手の行動を探求しすぎない

いつでも会える距離の恋愛でも会わない時の相手の行動は気になるものです。それが遠距離となるとより一層気になりますね。

考えれば考えるほど心配が募ってくるもの仕方がないと言えばないですが、相手の行動を束縛してはいけません。

例えば相手が夜遊びに行っていたと聞いた時に

「そんな所に遊びに行かないでほしい!」

「あんまり他の人と飲みに行かないで!」

「何して遊んだの?」
などと相手の行動を束縛してはいけません。いくら遠距離恋愛と言えどもお互いある程度の自由は大切です。恋人と会えないのですから少々の遊びは仕方がありません。

遠距離恋愛で相手を束縛することは相手の気持ちが離れて行くことの一番の原因です。相手のプライバシーに首を突っ込み過ぎることはしてはいけません。
「今度私も一緒に連れて行ってね」など甘えてみるのも相手の気持ちをつなぐためには効果的です。

相手を疑うようなことは言わないようにしましょう

何度電話しても留守電になっていたり相手からのメールや返信がしばらくこなくてもすぐに悪いように疑うことはやめましょう。

「今日は何をしていたの?誰かと一緒だったの?」

「その人とはどういう関係?」
など相手の浮気を疑っているような発言は避けましょう。疑ってしまう気持ちは十二分にわかりますがあまりにもしつこく尋ねると面倒がられます。

ただ単に忙しかったり友達とストレス発散の為に遊びに行っているのに変に疑われるのは相手は憤慨します。証拠がない嫉妬が遠距離恋愛の終局を迎えます。
「連絡とれなかったから寂しかったな~」など穏やかに自分の気持ちを伝えると相手の気持ちが離れる可能性は低いでしょう。

おわりに

遠距離恋愛でうまくつきあっていくにはお互いに寛大な気持ちで連絡をとりあうのが重要ですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101202215844

本記事は、2010年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る