生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 美術作品に負けない建築美!有名建築家が設計した美術館まとめ

美術作品に負けない建築美!有名建築家が設計した美術館まとめ

2013年10月31日作成

 views

お気に入り

同じ料理を食べる時でも器が違えば味わいが変わるといいます。北大路魯山人はこれを指して「器は料理の着物」という言葉を残しました。

美術作品に関しても同じことが言えるのではないでしょうか。

この記事では、設計した建築家ごとに、美術作品の「器」である美術館をご紹介していきたいと思います。

目次

丹下健三

倉敷市市立美術館

倉敷市公式ホームページ

倉敷市ホームページ。観光客向けの美観地区・瀬戸大橋などの観光情報、各種証明書や暮らしに関する手続・施設などの情報、事業者用の入札情報や債権者登録、各種届出様式などの情報を掲載しています。また、手続の電子申請や施設予約、図書の蔵書検索・予約など役立つリンクも掲載しています。

www.city.kurashiki.okayama.jp

元々は市庁舎として立てられた建物で、南北のどちらからも入れるエントランスには高さ10m以上の吹き抜けがあります。

市長室の椅子や机のデザインまで丹下健三が手がけ、現在は講堂になっている議場のデザインには特に力を入れたといいます。

山口県立萩美術館

浮世絵、東洋陶磁、陶芸の美術館 山口県立萩美術館・浦上記念館

山口・萩で会える、名作・名品。浮世絵、東洋陶磁、陶芸の美術館。山口県立萩美術館・浦上記念館。萩市出身の実業家・浦上敏朗氏が寄贈したコレクションをもとに平成8年に開館。

www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp

東洋の陶磁器や浮世絵を中心とした展示を行っている美術館です。

旅行ガイドブックのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは2つ星を獲得しています。

ニース国立東洋美術館

ニース観光・会議局

ニース観光・会議局の公式ホームページへようこそ!ニースの観光名所、交通、宿泊、割引パス、美術館、レストラン、ブティックなど、ニース旅行に欠かせない情報が一杯です。このサイトを存分に利用して、楽しい旅を計画してください!

jp.nicetourisme.com

美しい白大理石で作られた曲線的なフォルムが特徴的な美術館です。人工池に浮かんで見えるデザインは海と空を表しています。

庭に石灯籠があったり、お茶会のアクティビティが行われていたりします。

黒川紀章

名古屋市美術館

名古屋市美術館

名古屋市美術館公式Webサイト。展覧会(特別展・常設企画展・常設展)のご案内や施設のご案内。

www.art-museum.city.nagoya.jp

南北に長い三角形の敷地という難しい条件を見事に活かした美術館です。

歴史と未来の共生をテーマに造られ、西洋の建築様式や江戸時代の天文図を引用したデザインが随所に見られます。

広島市現代美術館

広島市現代美術館

公立では全国初の現代美術を専門に扱う美術館として、現代美術の作品を収集、紹介している広島市現代美術館のウェブサイトです。

hiroshima-moca.jp

広島市内を見渡せる比治山に建てられている、とても眺めのいい美術館です。

切り分け途中のバウムクーヘンのような外観が特徴的ですね。

和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館のホームページです。企画展・コレクション展のや各種イベント情報などをご案内いたします。

www.momaw.jp

近代的なデザインのなかにも庇や灯籠などの日本の伝統的なデザインを取り入れ、遠くに見える和歌山城と見事に調和している美術館です。

和歌山県が誇る世界遺産の熊野古道をイメージした散策路には滝や池などがあり、リラックスできる空間になっています。

奈良市写真美術館

横長の屋根と庇が描く直線が美しい美術館です。内部に入ると、外の池から天井に光が反射するように設計されており、その変化を楽しむことができます。

ゴッホ美術館新館

ゴッホ美術館本館の隣地にある広場に建てられた新館は、広場の景観を守るためにメインの展示室以外は地下に埋められています。

本館が直線的な美を持っているのに対し、新館は曲線的な美を意識した造りになっていて、日本文化の非対称の美を表すためにあえて中心をずらした楕円形のフォルムを取り入れています。

福井市美術館

福井市美術館TOPページ

福井市下馬にある美術館で、さまざまな分野の展覧会を企画。また、市民の制作活動の発表の場も設けています。

www.art.museum.city.fukui.fukui.jp

外壁がほぼ全てガラスでできているため、自然光による鑑賞ができる美術館です。高田博厚の彫刻作品を常設展示していて、立体的な彫刻ならではの光による変化を味わうことができます。

国立新美術館

日本最大の延べ床面積を誇る国立新美術館は、黒川紀章が設計した最後の美術館です。

波のように大きくうねった壁面にはなんと6300枚ものガラスが使われています。

安藤忠雄

兵庫県立美術館

吹き抜けや海や山に面したデッキなどが多くある、開放的な美術館です。

写真の円形テラスや企画展示室エレベーターホールのように、あえて入り組んだ迷路のような造りは、建物の中を探検しているような楽しさを味わわせてくれます。

地中美術館

地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

地中美術館の美術館鑑賞案内・料金、アーティスト、鑑賞プログラムなどの情報をご覧いただけます。

benesse-artsite.jp

アートの島として有名な直島を代表する美術館で、その名の通り建物のほとんどが地中に埋まっています。

クロード・モネの「睡蓮」シリーズを鑑賞することができ、部屋のサイズやデザインはその絵画と一体化するように造られました。

地中には庭もあり、本物の睡蓮やアイリスなどが見られます。

光の美術館 CLAVE GALERIE

建物の角をナイフで切り落としたようなデザインの美術館です。

スペインの現代美術作家、アントニ・クラーベの作品を中心に展示が行われているため、クラーベギャラリーという名前が付いています。

内藤廣

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館は、いわさきちひろと世界の絵本画家の美術館です。長野県北安曇郡松川村にあり、高校生以下は入館無料。展示やイベント、併設しているカフェの情報に加え、ちひろやコレクション作品についても紹介しています。

www.chihiro.jp

「窓ぎわのトットちゃん」の表紙絵で一般的にも広く知られている絵本画家、いわさきちひろの作品を展示している美術館です。

安曇野の美しい自然と調和した、木のぬくもりを感じられる造りです。

島根県芸術文化センター

島根県立石見美術館と島根県立いわみ芸術劇場の2つの施設がある島根県芸術文化センターは、一般公募から選ばれたグラントワという愛称で知られています。

グラントワはフランス語で広い屋根を意味し、独特の赤褐色を持つ石州瓦を使用した大きな切妻屋根が特徴的だったことに由来します。建物全体で約28万枚の石州瓦が使用されています。

隈研吾

石の美術館

古い三棟の石倉を改築して造られたこの美術館は、元の石倉と同じ材料の芦野石を使っています。

石を薄く切って造られた石のルーバーや、光が透ける大理石を壁に埋め込むなど、石を使ったさまざまなアプローチが施された建築になっています。

長崎県美術館

長崎県美術館

中世・現代のスペイン美術や長崎ゆかりの美術のほか、魅力的な企画展・催しを行っています。

www.nagasaki-museum.jp

長崎水辺の森公園に隣接して建てられた美術館で、出入り自由な屋上庭園や運河の上に架かる橋のような渡り廊下、ガラス張りの外壁など、周囲の自然と調和した造りになっています。

根津美術館

根津美術館

東京・南青山。茶道具、仏教美術等の日本・東洋古美術専門美術館。国宝、重要文化財を数多く所蔵。2009年10月7日にリニューアルオープン。

www.nezu-muse.or.jp

季節ごとにさまざまな植物が見られる見事な庭園を背景にして作品が観られる美術館です。

竹の生け垣と竹でできた壁面の対比が美しい入り口までの通路は、昼と夜で違った表情を見せてくれます。

SANAA(妹島和世・西沢立衛)

熊野古道なかへち美術館

ガラスと黒パネルの外壁に特別に作った半透明のフィルムを貼り、光が当たると淡い白に見えるようなデザインになっていて、あえて建物正面がどこなのか分からないように造られた美術館です。

山に囲まれた場所にあり、ガラス張りの回廊から外を見るとそれが一枚の日本画のように見えます。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

石川県金沢市にある現代美術館です。来館情報、展覧会、イベント、教育普及プログラム、コレクションの紹介など。

www.kanazawa21.jp

どこからでも人が入ってこられるように円形のデザインを採用し、入り口が三箇所も設けられている美術館です。

シアターやカフェ、託児所まであり、建物全体が小さな街のようになっています。

ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート

大きさの違う白い箱を積み重ねたようなデザインは、ニューヨークの形態規制をかわすという目的と、それによって生まれるギャップをテラスなどに利用するという目的から生まれました。

ニューヨークの中でも下町的な雰囲気を持つ通りに建っているため、街の雰囲気に合わせて建物内部も梁や天井を露出させたラフな印象に仕上げられました。

ルーヴル・ランス

ルーヴル美術館の別館としてフランスの地方都市・ランスに造られた美術館です。

建設予定地は鉱山地帯だったため、トロッコの跡や炭鉱の穴が残されていましたが、それらを残したままそこに調和するようにデザインされました。

西沢立衛

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館 TOWADA ART CENTER

青森県十和田市。企画展・イベントの情報、美術館の概要、アクセス情報など。

towadaartcenter.com

大きな建物を細かいパーツに分解して展示室一つ一つを独立させることで、作品に応じて展示する部屋を選べるという利点が生まれました。また、建物同士の間にある空間が街との繋がりを生み出し、野外展示の場としても機能するようになっています。

桜が美しい十和田市の風景に合わせて、外壁の色もライトグレーが選ばれました。

豊島美術館

豊島美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

豊島美術館の美術館鑑賞案内・料金、アーティストなどの情報をご覧いただけます。

benesse-artsite.jp

展示作品は彫刻家・内藤礼の「母型」のみで、水滴をモチーフにした建物自体が作品になっているような美術館です。

上部にある2つの穴から入ってくる風や光を直接感じられる珍しい体験ができます。

軽井沢千住博美術館

軽井沢千住博美術館

軽井沢にある話題の美術館。千住作品の初期〜最新作まで約40点を展示。設計は西沢立衛氏。館内は自然の傾斜が残され、国内唯一の大規模カラーリーフガーデンも魅力。

www.senju-museum.jp

軽井沢の丘の上という地形を利用し、床も天井も段差のない緩やかなカーブを使ってデザインされた美術館です。

日本画家・千住博のオファーによって設計を担当し、展示する作品も決まっていたため、それらの作品と軽井沢の自然に溶けこむように設計されました。

おわりに

パッと目を引くものもあれば、周囲との調和を目指したものもあり、それぞれの建築家の個性と理念を感じていただけると思います。

美術館に入る前に一度足を止めて建物全体を眺め、デザインに込められた意図を想像してみると、展示されている作品を観る際もまた違った楽しみ方ができますよ。

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131030164645 5270b965ab507

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る