生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2. 1つでも食べたことある?世界各国の絶品料理〜ウガリからコシャリまで〜

1つでも食べたことある?世界各国の絶品料理〜ウガリからコシャリまで〜

2013年10月31日作成

 views

お気に入り

今までに行った80カ国のどこでも楽しめたのが、現地の食べ物!

日本では見かけたこともない食べ物が数多くありました。その中でも、今回は強く印象に残っている各国の食べ物を紹介します。

アフリカのウガリ

穀物の粉を練り上げた料理。肉やスープなどと一緒に食べることが多く、お米に似たような食べられ方をします。

アフリカの国々によって、このウガリの味も違うのですが、どのウガリももちもちと独特の風味があってやみつきになります。なお、場所によっては「シマ」とも呼ばれます。

日本で見かけたことはないですが、今でもたまに食べたくなります。

エジプトのファラフェル

ひよこ豆などから作るコロッケのようなもの。揚げたてのファラフェルをパンに挟んでサンドイッチにして食べると最高です。

カイロ大学の近くの屋台のファラフェルが好きでした。

エジプトのコシャリ

コシャリは、エジプトの庶民料理の1つです。米やパスタ、マカロニ、ソバのようなものをたっぷり入れて、その上にレンズ豆やオニオンフライ、ナッツを加え、トマトソースなどを混ぜて食べます。

「米にパスタって、炭水化物どんだけ」と思いましたが、なんとも癖になる味で安さも手頃ということもあって、毎食これを食べていました。

メキシコのエンチラーダ

エンチラーダはトルティーヤに具を詰めて焼いて、サルサソースをかけた食べ物。具としては鶏肉や野菜、チーズなどを入れます。

ボリュームたっぷりで元気がでます。

ネパールのモモ

小籠包のような蒸し餃子のような食べ物。中には野菜やお肉が入っています。

インドの辛いカレーで胃が疲れていた後にネパールをおとずれ、これを食べました。なんとも言えない優しい味でしたよ。

パラグアイのチパ

パンの一種でどこでも売られています。もちもちとしており、ベーグルにも少し似た食べ物で、できたての食感は感動するほど!

筆者はベーグル好きなので、現地から「これは日本で流行るに違いない!」と友達にメールを送った記憶があります。

シンガポールの揚げパン

シンガポールでチリクラブを頼むと付いてくる、お馴染みの揚げパンです。チリソースと一緒に食べるとうまい!

モロッコのタジン

タジン鍋は独特の土鍋で作る煮込み料理。現地では、パンと一緒に手で食べていました。サハラ砂漠を渡る途中に食べたタジン鍋は、お腹が空いていたのもあり、たまらなくうまかった記憶があります。

日本でも少し前から人気なので、タジン鍋をつくってみるのもいいかもしれませんね。

エルサルバドルのププサ

トルティーヤに肉やチーズ、豆などの具を入れて平たく焼いたもの。ププサの屋台はププセリアといってどこにでもありますよ!

エチオピアのコーヒーセレモニー

これは、食べ物というか飲み方のお話なのですが、エチオピアではコーヒを入れるときに、コーヒーセレモニーという独特の入れ方でコーヒーを入れます。

コーヒー豆を煎ることからはじめ、数時間もかかることがある儀式。良い匂いが町に漂います。

また、同じくエチオピアのインジェラも有名な料理ですが、非常に独特な味の食べ物で、この料理が好きな人はかなりのセンスの持ち主だと思います。

タンザニアのチプシマヤイ

フライドポテトを具にしたオムレツのようなもの。半熟卵だととても美味です。ケチャップをかけてもOK。この素朴な感じが好きでした。

トルコのピデ

いわゆるトルコピザ。厚手の生地でもちもちしています。形は丸じゃなくて楕円のようなものが多かった記憶があります。

具としては、ピザと同様にチーズや肉などを合わせて食べます。

ブラジルのフェイジョアーダ

黒豆と牛肉などを煮込んだ料理。かなりボリュームがあるので満腹になること間違いなし。

リオのカーニバルで踊り疲れたら、フェイジョアーダを食べて、アサイーを飲んでエネルギーを得ていました。

スーダンのマンゴージュース

スーダンはエジプトの南に位置する国で非常に暑い国です。そこで飲むマンゴージュースは濃厚でたまりません。

町中の屋台では、100%のマンゴーが氷と一緒にクーラーボックスに入れられて売られています。そこに香草の入った濃厚ミルクのようなものを混ぜて飲むと、癖になる味わいになります。

番外:キューバのコッペリア

これはキューバ料理ではないのですが、キューバの有名なアイスクリームで「コッペリア」というものがあります。

キューバは、外国人と現地の人で別々の通貨が使われており、このアイスクリーム屋の安い現地用の窓口には長い行列が。

炎天下の中、キューバ人に混ざりながら食べたアイスクリームは、数時間以上並んだかいもあって、とても美味しかった記憶があります。

まだ知らない味・料理を堪能してみよう!!

もし現地に行くことがなくても、上記の料理に興味があったら、日本にある多国籍料理のレストランを訪れてみてはどうでしょうか。もしかしたら、メニューにあるかもしれませんよ!

今回紹介した料理の美味しさは、筆者の主観ですのでご了承くださいませ。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 5e1d25c7 b107 46af 891d 6b6ddb8ad498

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る