生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. のんびり時間をかけて教える!猫のハウストレーニングの方法

のんびり時間をかけて教える!猫のハウストレーニングの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

猫のハウストレーニングをしておくと、猫が苦手な方などお客さまが来た時に便利です。

ここでは、猫のハウストレーニングの方法をご紹介します。

飼い猫の紹介

アメリカンショートヘアーの6才と4才の雄猫を飼っています。2匹とも穏やかで、好奇心旺盛な甘えん坊の猫です。

昼間は数時間外で遊び、夜から朝に掛けて室内で家族と過ごします。

必要な物

  • 猫が入れる大きさの箱
  • 猫用のクッション
  • 毛布
  • 猫のお気に入りの玩具
  • 猫用のスナック

やり方

STEP1:猫のお気に入りの場所にハウスをセットする

著者宅の猫は、窓辺の日当りが良い場所、人通りの少ない部屋の隅などが大好きです。猫が好んで良く昼寝する場所に、段ボールで作ったハウスを設置します。

STEP2:猫のお気に入りの物を中に入れて置く

猫のお気に入りの毛布、玩具を入れて置きます。猫がよって来て、ニオイを嗅いだりします。そのまま慣れるまでそっとしておきます。この段階では、無理に押し込めないようにします。

STEP3:ほめる

頭を撫でたり、好物のスナックを数個あげて、ここに入ると良い事があると覚えてもらいましょう。著者宅の猫達は3~5ヶ月くらいかけて慣らしました。

慣れるまでの期間は、猫の性格によって異なるのであくまでも目安として下さい。著者宅の2匹の猫も、1匹はやや用心深い性格なので、楽天的なもう1匹よりも慣れるのに長く時間が掛かりました。

避けた方が良いトレーニング法

猫は、基本的に人に命令されることを好みません。無理にハウスへ押し込んだり、入らないからといって怒鳴ったり叩いたりしては、飼い主を信頼しなくなってしまいます。

注意点

根気よく続け、たくさん褒めてあげる、ご褒美をあげるといった方法で慣れてもらいましょう。

おわりに

いかがでしたか?猫も根気よくしつけることで、色々な事を覚えてくれます。室内でお互いに気持ち良く暮らせるよう、トレーニングしたいですね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131024015630 5267ffbe064cf
  • 20131024014924 5267fe1443163
  • 20131024015044 5267fe647b262
  • 20131024015352 5267ff2042666
  • 20131024020654 5268022eead9f
  • 20131024020527 526801d7abe44

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る