生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. インテリアに馴染む!カゴ製のメイクボックス

インテリアに馴染む!カゴ製のメイクボックス

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

メイク道具は、毎日使うものですが、アイテムが多いとゴチャゴチャとして収納に困ることもあると思います。

ここでは、筆者の所有するメイクボックスとそのコーディネート方法について紹介したいと思います。

筆者が持っているメイクボックスについて

  • メーカー:雑貨のプレゼントをもらった際のかごを利用しています。
  • サイズ:幅25cm×奥行15cm×高さ15cm程度
  • 素材:籐製
  • 価格:0円
  • 購入時期:2013年にいただいた際のかごです。

メイクボックスの使い方

コーディネート例

筆者は、メイク道具は毎日使用するので、引き出しの中ではなく、すぐに取り出せるよう見える場所に置いています。

チーク材のアンティークの家具に、絵本などと一緒に飾ることで、見えても可愛らしいようにコーディネートしています。

シンプルな部屋に合うように、メイクボックス自体もホワイト系の籐製で、上にはナチュラルな色や素材の布をかけて使用しています。

収納方法

マスカラやリップグロスなどの縦長のメイク道具は、かごの中に小さなプラスチックのコップを立て、その中にまとめて収納しています。コップは100円均一などでも可愛いものがたくさんあります。

メイク道具は、最低限のものに絞って、コンパクトに収納するようにしています。たくさんのものを持っていると、古くなって使用していない状態のものがいつのまにか一杯になってゴチャゴチャとしてしまいがちです。

メイク道具は立てるように入れて、ぱっと見渡せる状態にしておくと、どこに何があるか、忘れられた不要なアイテムがないかをすぐに把握できます。

使用感

必要なメイク道具だけをシンプルに収納することができるので、すぐに必要なものを取り出せて気に入っています。

汚れたらホコリを払うことも簡単ですし、中のコップは新しいものに変えられますので、清潔にきれいに使えると思います。

メイクボックスとは思えない外見なので、リビングにある棚においていても目立たず、インテリアの一部に馴染んでくれています。

おわりに

皆さんも、身近にあるもので工夫してメイク道具の収納をしてみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131027154329 526cb61171c90
  • 20131027154349 526cb6250290e
  • 20131027154814 526cb72e230db

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る