生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 壁紙の落書きを目立たなくする方法

壁紙の落書きを目立たなくする方法

2010年12月02日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

子供がペンで壁紙に落書きをしてしまった。なんてことはありませんか?そんな方のために、壁紙の落書きを目立たなくする方法をご紹介します。

参考になさってください。

白いペンで塗る

用意するもの

STEP1

専用消しゴムで汚れを消しましょう。消しゴムで綺麗になれば、それだけで作業は完了です。

薬品を使わず安全に落書きを落とすことができて、子供がいる家庭には安心です。

STEP2

STEP1で汚れが落ちなかった場合は、落書きかくしで汚れている部分を上塗りしてしまいましょう。

近くから見ると上塗りしていることが分かりますが、遠目でみると全く気付かないくらいです。以上で終了です。とても簡単ですね。

壁をデコレーションする

大きな落書きの場合、消したり塗ったりするのは大変ですよね。そんな時は、隠してしまうことをお勧めします。

インテリアの配置替えで落書きが隠せればいいのですが、もっと簡単な方法があります。それは、壁をデコレーションしてしまうということ。

カワイイアイテムを貼ったり、飾ったりして落書きが見えないようにしてみてはいかがでしょうか?

用意するもの

やり方

まずは、ウオールステッカーを探しましょう。

(商品コード:B00314LI3UのAmazon商品は販売終了しました。)

カワイイものからシンプルなものまで数多く販売されています。お部屋のカラーや雰囲気に合わせて、ウォールステッカーを探しましょう。あとは好きなように壁に貼るだけです。

おわりに

壁紙の落書きを目立たなくする方法はいかがでしたか?落書きは消すものだという思い込みがありますが、落書きの上から塗ったり貼ったりしてしまうという発想はありませんよね。

とても簡単に落書きがなくなってしまう上、ウォールステッカーの場合はお部屋の雰囲気が変わりますので、いい模様替えになりそうですよね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101202171417

本記事は、2010年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る