\ フォローしてね /

TOEICで高得点をたたき出す方法

はじめに

現在、国際化が進み、会社の公用語を英語にする会社も増えてきていますよね。そこでTOEICを受ける人も増え、就職活動中にTOEICを受ける学生も多くいます。

今回は、TOEICで高得点を叩き出す方法を紹介します。私自身、TOEICでは900点を持っていますので、今から勉強する人は参考にしてみてください。

TOEICで高得点をたたき出す方法

公式問題集

現在TOEICに対しては、たくさんの参考書が出ています。しかし1番よいのは、TOEICの公式問題集です。

公式問題集には2回分の模試が入っています。まずは1つの模試を、きちんと時間を計りながら解いてみましょう。そして自分はどこが不得意であるのかをチェックします。

そして不得意なところを重点に置いて、何度も解いてみます。2回分の模試が入っているから、2回だけ解けばいいのではなく、繰り返し、もう間違えることがないくらい勉強します。

TOEICの試験を受けるには、まずその試験の内容と傾向を熟知することが必要になります。そこでまずは、公式問題集を何度も学習することをオススメします。

(商品コード:4906033407のAmazon商品は販売終了しました。)

耳を慣らす

日常的に英語に慣れていない人だと、TOEICのテストのときのリスニングが苦手になる傾向があります。1日10分でも英語を耳にすることで、リスニング力はつきます。

また、リーディングとリスニングでは、リスニングの方が点数を伸ばすのが簡単なのです。

現在持っている人が多い、i-pod等に問題集に入っているリスニング問題を入れたり、英語学習のサイトから英語のリスニングをダウンロードして、通勤中や暇な時間に聞いたりして、耳を慣らしましょう。

まず英語に慣れること、抵抗をなくすることでリスニングの点数UPにつながります。

家にいるときに海外のドラマ等を音声を英語にして、見るのもよいでしょう。また、映画を借りてきたときも、吹き替えではなく、字幕で英語を聞くようにすると、リスニング力を高めることができます。
i-podで英会話&英語学習

おわりに

1日だけ勉強をしただけでは、高得点はたたき出せません。そこで、毎日10分でも英語に触れることをオススメします。

TOEICは受験料が結構高いので、1回で結果を残したいものですね。今回紹介した方法で是非高得点を目指してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。