生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 取り付けるだけで簡単!キッチンの窓の汚れを防止する方法

取り付けるだけで簡単!キッチンの窓の汚れを防止する方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

キッチンの窓はシンクのそばにある場合は特に、洗い物をした時に洗剤や水が飛び跳ねたりして汚れます。またコンロが近ければ、油汚れも付き易いです。

ここではキッチンの窓の汚れ防止方法を紹介します。

汚れ防止対策の頻度とタイミング

カフェカーテンを取り付けて、あとは週に1回カーテンを外して洗うだけです。

著者宅のキッチンの窓はブラインドがついていますが、ブラインドは昼間は上げています。ブラインドに油汚れが付いてしまうと羽一枚ずつの汚れを落とすのが大変なので、洗い易いカフェカーテンを使っています。

必要な物

  • 突っ張り棒(窓枠に付けられる長さ)
  • カフェカーテン(ここでは使わなくなったレースカーテンを短くして再利用しています)洗濯が簡単にできるポリエステル素材がおすすめです。

手順

STEP1:突っ張り棒にカーテンを通す

突っ張り棒にカーテンを通す。

STEP2:突っ張り棒を固定する

水跳ね等で汚れやすいキッチンの窓の下半分がカバーできる高さに、突っ張り棒を窓枠に合わせて固定します。

STEP3:完成!

これで水跳ねから窓の汚れを防止できます。週に1回カーテンを外して洗濯します。

注意する事

カフェカーテンの裾がキッチンのシンクに掛かると濡れたり、汚れがつきやすくなるので触れない長さに調節しましょう。

突っ張り棒が緩んでいると落ちてしまうので、窓枠に合わせてしっかり固定しましょう。

おわりに

いかがでしたか。ここではキッチンの窓の汚れを防止する方法を紹介しました。ぜひ参考にしてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131025045234 52697a828279f
  • 20131025045310 52697aa6c0e6f
  • 20131025050102 52697c7ed5778
  • 20131025045424 52697af07313b
  • 20131025050410 52697d3a5f93c

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る