生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 洗濯後に生地が毛羽立ってしまった時にスチームアイロンで対処する方法

洗濯後に生地が毛羽立ってしまった時にスチームアイロンで対処する方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

洗濯した後や、よく着る洋服の生地が毛羽立ってしまって困ったことはありませんか?ここでは、洗濯後の生地の毛羽立ちを目立たなくする対処法を紹介したいと思います。

毛羽立ってしまう原因

ウールやポリエステル素材のものなど繊維が、摩擦などによって繊維の表面が立ってまうことで起こります。起毛素材の衣服や黒っぽい色の服は毛羽立ちが目立ちやすいと思います。また、頻回に着用する服などは、どうしても毛羽立ってきてしまいます。

用意するもの

  • スチームアイロン
  • アイロン台
  • エチケットブラシ

ケアの方法

STEP1:アイロン台に乗せる

毛羽立ちの目立つ部分をアイロン台に乗せます。ここでは、ポリエステルとウールの素材のグレーの冬物パンツを使っています。

STEP2:スチームを当てる

衣服から10センチ程度離れた場所から、アイロンのスチームの蒸気を当てます。一箇所につき、5秒程度です。スチームを当てることで、生地の繊維を柔らかくして、ブラッシング時に毛並みを整えやすくします。

アイロンの設定温度は、衣服の洗濯表示を確認してください。ここでは、中温で設定しています。スチームは高温の蒸気ですので、やけどに気をつけましょう。

STEP3:ブラッシングする

エチケットブラシを使って、一定方向にブラッシングしたら完成です。毛足を整えるイメージで力を入れず、優しくしてください。

ジャケットなどの場合は、ハンガーに吊るした状態でスチーム、ブラッシングしてもらって大丈夫です。

毛羽立ちを防ぐコツ

同じ衣服を何度も繰り返して着用すると、自然に擦れて毛羽立ちが起きやすくなります。同じ服を連日着用せず、一度休めてから着るようにするだけで、毛羽立ちを防ぐことになります。

おわりに

ブラッシングだけでも、見た目の毛羽立ちはおさまります。また、スチームを使うことで繊維のキューティクルが整い、テカリを予防することにもつながります。

簡単な方法ですので、一度お試しください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131023204435 5267b6a35f868
  • 20131023205525 5267b92d51cce
  • 20131023205802 5267b9ca5e238
  • 20131023205906 5267ba0abc654

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る