生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. アザラシの体内で発酵させる食べ物??世界の臭すぎる食べ物まとめ

アザラシの体内で発酵させる食べ物??世界の臭すぎる食べ物まとめ

2013年10月25日作成

 views

はじめに

(image by amanaimages)

納豆が苦手な人で「ニオイ」をその理由にあげる人は大勢います。家族で納豆を食べた人がいるとすぐにわかってしまいますよね。しかし、世界にはこれ以上にニオイの強烈な食べ物があるんですよ。

ここでは、世界中のくさい食べ物について紹介します。

臭すぎる食べ物

シュールストレミング

臭い食べ物の大本命、スウェーデンが産んだモンスターフードの「シュールストレミング」。その余りの臭さに飛行機の機内に持ち込むことが禁止されている食べ物です。

その中身はというとニシンを塩漬けし発酵させたものです。缶に詰めた状態であっても発酵が進むことから時間の経過した製品は缶がパンパンに膨れ上がっています。

くさやの6倍の臭いがあると言われています。

シュールストレミングを開けた時の映像

臭豆腐

中国で食べられている豆腐食品です。臭いつけ汁に豆腐を浸して作られます。豆腐自体は発酵していないのですが、豆腐の表面につけ汁の旨みと臭みが存分に吸収され独特の味わいをつくり出します。

地域によって製法も異なり、特別クサイ臭豆腐を作る香港ではその臭さから露天を出すにも行政の許可が必要となっています。また、地元の人間であってもこの臭豆腐を食べられない人が数多くいるそうです。

ホンオ・フェ

ホンオ・フェはエイを発酵させた韓国料理です。その臭さはシュールストレミングにつぎ、世界で2番目に臭いと言われています。

エイを発酵させるとエイの持つ尿素が分解され、アンモニアが発生します。このアンモニアが強烈なニオイを放つことになるのです。

作家の岩井志麻子さんは「これ食べた夫とだけはチュウはできない。愛を試されますね。」と発言されていました。

キビヤック

内蔵を抜いたアザラシの体内にウミスズメを入れ、長期間地下で熟成させて作られる食品です。主にカナダのイヌイットやアラスカのエスキモーの間で食されています。

凄まじいニオイを発することで有名ですが、意外にも味は美味で、ブルーチーズのようなまろやかさがあると言われています。また、栄養価も高くイヌイットやエスキモーたちの貴重なビタミン源となっています。

作るのに時間がかかるため、家族の誕生日や重要な客人をもてなすときなどに食べられています。

くさや

我らが日本のエースは「くさや」です。くさやは、伊豆諸島で盛んに生産されている魚の干物です。「くさや汁」と呼ばれる謎の液体に1日ほど漬け込み天日で乾燥させて作られます。

くさやの臭さが一番発揮されるのは焼いた直後です。焼きたてのくさやの臭気は上に記載したキビャックに匹敵すると言われています。

くさやに使われている魚は以下のとおりです。

  • トビウオ
  • ムロアジ
  • シイラ

中でもムロアジのくさやは高級とされています。

ドリアン

ドリアンはマレー半島で主に生産されている果物で、「果実の王様」と呼ばれています。ニオイがとても独特で機内持ち込みはもちろん、ホテルなどでも持ち込みが禁止されているところが多くなっています。

そんなドリアンはプラズマクラスターと対戦をしていました。

果物だけに味に当たりハズレがあり、選び方が重要になってきます。クサイ上に美味しくなかったら目も当てられません。しかし、選び方は意外と簡単で「形がよく」「軽い」ものを選べばまず大丈夫です。

ニョクマム

ニョクマムはの魚を原料にした調味料で、「魚醤(ぎょしょう)」と呼ばれています。ニョクマムはアンチョビを用いて作られます。あまり魚を発酵させないため魚臭さが多めに残っています。

東南アジアではニョクマムのような魚醤がいくつか作られています。

  • タイ:ナンプラー
  • ラオス:ナンパー
  • マレーシア:ブドゥ

おわりに

どうでしょうか?食べてみたくなりましたか?

臭そうだけど、なんか気になる・・・!という人はその好奇心がなくならないうちに一度チャレンジしてみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20131025111648 5269d490e264d

本記事は、2013年10月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る