生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 持ち運びが便利なものを!三脚を選ぶ時の3つのポイント

持ち運びが便利なものを!三脚を選ぶ時の3つのポイント

2013年10月25日作成

 views

現在所有している三脚は、一眼レフ購入時に合わせて買ったものです。一眼レフだけではなく、コンパクトカメラ・ビデオカメラにも使用でき、とても重宝しています。

今回は、著者が実践した三脚を選ぶ際のポイントをご紹介します。

著者が持っている三脚について

  • メーカー:SOLID
  • 価格:3000円
  • 購入時期:2007年
  • スペック:最大120cmまで脚が伸びるが収納時は20cmまで縮めることができ、専用の収納袋に入れて気軽に持ち運びができる。

三脚の選び方

ポイント1:持ち運びが便利

著者が選んだ三脚は、収納に脚が20cmまで縮み、専用の収納袋に入れるととてもコンパクトになります。小さいカバンにも入る大きさですし、収納袋に持ち手がついているので、それのみ手で持って行っても不便はありません。

一眼レフはカメラ自体が比較的大きく荷物になるので、三脚はできるだけコンパクトに持ち運びできるものが良いと思いました。

収納時に30cm以上になると、著者が所有しているカバンに入らないことが多く、外出時に持って行くのをためらうことになりそうでしたので、30cm以下を目安にしました。

ポイント2:1m以上の高さになる

脚は4段階で長さの調節ができ、最大120cmの高さまで伸びます。これなら、子供の運動会など、混雑した場所でも周囲に阻まれることなく撮影が可能です。

通常の風景写真を撮る場合でも、この高さがあると腰をかがめずにセッティングできるので楽です。

ただ、脚が細いせいか、最大の高さまで伸ばした際に風に吹かれて転倒しそうになることも何度かありました。その点については、気を付けながら使用しています。

ポイント3:カメラの取り付けが簡単

上面のシルバーのネジ部分に、カメラやビデオをはめ込むだけでセッティングできます。混雑した場所など、すばやく撮影したい時、簡単に取り付けられる仕様になっているものを選びました。

おわりに

いかがでしたか。外出先で知らない人に頼まず、自分の取りたいアングルで撮影できる三脚は、予想以上に活躍しています。この記事を、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131022201613 52665e7dd246b
  • 20131022202601 526660c917206
  • 20131022203159 5266622f12357

本記事は、2013年10月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る