生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. フライパンにコゲをつけない方法

フライパンにコゲをつけない方法

2015年02月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

テフロン加工のフライパンはコゲつくことが少ないので非常に使いやすいですよね。

でも、中華料理用のフライパンや、昔ながらのフライパンなどのテフロン加工がないものは、表面に食材がコゲついて上手に調理できない事があります。

そこで、テフロン加工がないフライパンをコゲつかないフライパンにする方法をお教えしたいと思います。これは “キッチンの常識” ともいえる技なので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

やり方

「コゲつかないフライパンにする方法」は簡単です。

洗剤を使わないでフライパンを洗うだけです。

洗剤を使わないと汚れが落ちないと思われがちですが、そんなことはありません。スポンジでシャカシャカ洗えば油成分を程よく残しつつ、食材や調味料だけを洗い流す事ができます。

ほどよく油成分が残ったフライパン。次の調理でもそのフライパンを使いましょう。調理する度に洗剤を使用せずに洗う。それを3~4回繰り返していると、フライパンの表面に油成分が浸透して油膜を作り、調理をしてもコゲがつかなくなるのです。

けっこう多くの人達が知っている技ですが、もしご存じなければお試しください。重要なポイントは、「汚れは落としても油成分は落とさない」という部分です。機会があれば、どうぞお試しください♪

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100113130734

本記事は、2015年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る