生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 他の物と一緒に収納!時々身につけるイヤリングの収納方法

他の物と一緒に収納!時々身につけるイヤリングの収納方法

2013年10月21日作成

 views

冠婚葬祭などのときに身につけるアクセサリーは、使用頻度は少なくても大切に保管して長く愛用したいものです。

ここでは、ときどき身につけるアクセサリーの収納方法を紹介したいと思います。

目次

身につけた後しまうタイミング

身につけた後は、柔らかい布で汚れをとったら、イヤリングやピアスは小さなものなので紛失しないよう、できるだけ早く収納するようにしています。

収納方法

専用のケースや袋にイヤリングを入れます。

外箱にブランド名の記載がない場合など、パッと見て中のイヤリングがわからない場合は、マスキングテープに「パール ピアス」など簡単に中身を書いて貼り付けておくとわかりやすいです。

保証書も一緒に保管

収納の際は、保証書など一式と一緒に保管することをオススメします。修理の際などに探さなくて良いので便利です。

収納場所

収納場所は、直射日光が当たらず、気温の変化の少ない場所が適しています。筆者は、箱をクローゼットの上段に入れています。

筆者は、冠婚葬祭用のネックレスや袱紗などの小物類を1つの箱に入れて収納しています。

収納時のポイント

ときどき身につけるアクセサリーは、いざという時にすぐ見つけられるということが大事です。外箱に中身をメモしておくと探しやすくなります。

また、同じ用途で使用する他のアイテムと一緒に保管することで、紛失を避けて、すぐに使えるので便利です。

サビ・変色対策

収納前には、柔らかい布で表面の汚れをきれいに拭きとってから収納するようにしましょう。

筆者は、年に一度、大掃除の際などに箱を開け、中のアクセサリーの状態をチェックするようにしています。

おわりに

長く愛用するためにも、きちんと保管収納しましょう。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131019124348 5261fff49d582
  • 20131019124359 5261ffff3c497

本記事は、2013年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る