生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 入れ替えで収納しよう!普段よく着るスーツの収納方法

入れ替えで収納しよう!普段よく着るスーツの収納方法

2013年10月21日作成

 views

ここでは、普段よく着るスーツの収納方法について紹介したいと思います。

次に着るときにすぐに着れるように工夫しています。

目次

着た後にしまうタイミング

着用後は、半日程度外に出して湿気を取ってから収納します。

筆者は夜に脱いだスーツを手入れして、翌朝にクローゼットに入れています。

収納の方法

STEP1:中のものを出す

ポケットに入っている物やゴミを取り出しておきます。ズボンや上着の内ポケットも忘れずにチェックしましょう。

STEP2:ほこりをとる

目立ったホコリがある場合は取り除きます。ブラシを利用してもよいと思います。

STEP3:消臭除菌する

衣類用の消臭スプレーをかけ、よく乾かします。筆者は翌朝までこの状態で吊るしておきます。

STEP4:ハンガーにかけて収納する

次回、すぐに着れるように、Yシャツとネクタイをコーディネートして一緒にまとめてハンガーにかけます。

この状態で、クローゼットのすぐに取り出せるよう、手前の方に収納すれば完了です。

収納のポイント

スーツを収納する時に、次の日に着るスーツと入れ替え、翌日着るスーツは、クローゼットのドアにかけておくようにすることがポイントです。

よく着るスーツは、毎朝バタバタ準備するとシャツにアイロンがかかっていなかったり、毎回同じコーディネートになりがちです。

この方法で収納しておくと、その日着たシャツは洗濯中になり、必ずスーツとシャツが毎回違った組み合わせになりますし、着れるシャツがないと慌てる心配がありません。

臭い・防虫・シワ対策

臭いは、毎回消臭・除菌スプレーをしてから収納するようにします。半日風通しの良い場所で干してから収納することで湿気対策をしています。さらに、クローゼットには防虫剤を入れておくと万全だと思います。

また、筆者は防虫・消臭剤としてラベンダーのポプリをクローゼットに入れています。

シワにならないようにするために、クローゼットには衣服を詰め込み過ぎないようにしましょう。

注意点

防臭スプレーは使用後、よく乾燥させてから収納してください。数時間から半日程度でしっかり乾きます。

ここでは、普段よく使用するスーツのため、筆者は粘着テープでホコリをとっていますが、スーツの生地が毛羽立つのが心配な方はブラッシングでのお手入れをオススメします。

おわりに

スーツの収納前の準備を中心に紹介しました。皆さんも是非お試し下さい。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131019092654 5261d1ce85c97 thumbnail
  • 20131019092708 5261d1dc53f09 thumbnail
  • 20131019092723 5261d1ebeb829 thumbnail
  • 20131019092736 5261d1f83c7c6 thumbnail

本記事は、2013年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る