生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. プラスチックケースを使おう!冷蔵庫のチルド室の収納と片付け方法

プラスチックケースを使おう!冷蔵庫のチルド室の収納と片付け方法

2013年10月21日作成

 views

冷蔵庫のチルド室は、温度が約0〜3度に保たれた場所です。

そこで今回は、チルド室の収納・片付け方法をご紹介します。

目次

チルド室に入れるもの・入れない方がよいもの

チルド室に入れるべきもの

肉類、魚介類、乳製品、ハムやかまぼこなどの加工食品、納豆など傷みやすいもの・発酵が進みやすいものをチルド室に入れましょう。

入れない方がよいもの

たまごやマーガリン、炭酸飲料水などは入れないほうがいいでしょう。冷凍庫での保存ができないものは、基本的に避けた方がよいと思います。

以前、筆者は冷凍していた肉を解凍する際、傷まないようチルド室に入れたことがありました。しかしなかなか解凍できず困った経験がありますので気をつけて下さい。

収納方法

チルド室に、野菜や果物を買ったときに入っているプラスチックのケースを入れています。スペースを区切るために利用できます。また、汚れたら取り替えられるので便利です。

収納のポイント

少量のものはタッパーを活用しています。中に入っているものと、入れた日付をマスキングテープに書いて貼り付けています。

また、タッパーを使うと上に積み重ねて収納できるので、きれいに収納できます。

管理のコツ

食品を使い切る

筆者は、冷蔵庫の中に入っているものを、できるだけ1週間で使い切るようにしています。そこでチルド室は、食べきりたいものはプラスチックのケースの中に入れるようにします。そうすると、何が残っているかすぐわかります。冷蔵庫に詰め込み過ぎないことや、献立をあるもので作ろうと考えるので節約にもなります。

見やすく並べて入れる

ケースの中ではない他のものも、一つずつがパッと見渡せるように並べて入れると、どこに何があるかひと目でわかります。賞味期限などが見やすいように、表示を前に向けておくのもよいと思います。

普段の開け閉めで注意すること

温度設定が低くしてあるチルド室は、ドアを開けている時間が長くなると、室内の温度があがってしまいます。そのため、長時間開けたままにしないようにしましょう。

何が入っているかきちんと整理して把握できていれば、探す時間が減り、ドアを開けている時間も少なくなります。

チルド室の収納に関する注意点

チルド室の中を清潔に保つために、定期的に掃除をしましょう。清潔なふきんなどを使って拭き掃除をすると、気持よく使用できます。

おわりに

皆さんも便利なチルド室を有効活用してください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131018132934 5260b92e02b00
  • 20131017122156 525f57d4be1fb
  • 20131018135131 5260be53c87f4

本記事は、2013年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る