生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. クレンザーと漂白剤で!排水口の汚れを落とす基本的なやり方

クレンザーと漂白剤で!排水口の汚れを落とす基本的なやり方

2013年10月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

40代のワーキングママです。ところで、排水口ブラシはどんなところで使いますか?

そんな疑問を主婦暦15年の筆者がお答えします!

排水口ブラシで落とすのに向いている汚れ・アイテム・場所

台所の排水口は、毎日の食べかすや油などでどうしてもヌメヌメになります。そのヌメヌメを落とすのにとても向いています。

もちろんお風呂のヌメヌメ(石鹸カスや髪の毛が原因です)の排水口でも使えます。

お風呂には風呂の排水口専用のブラシがありますので、そちらをお使いください。いずれも、専用のものは排水溝の形にフィットするので掃除が早く済みます。

古い歯ブラシでも掃除できますが、お金をかけずに時間をかけて歯ブラシでやるか、お金をかけて時間をかけずに掃除をするか、どちらかです。
風呂の排水口専用ブラシの詳細はこちら

排水口ブラシ以外に用意する道具

  • クレンザー:大さじ1杯
  • 酸素系漂白剤(ハイター)
掃除後に、酸素系漂白剤(ハイタ-)をかけると効果的です!

排水口ブラシの基本的な使い方

STEP1:ブラシや汚れにクレンザーをかける

クレンザーをブラシにつけます。排水口のネットに直接かけるのもOKです。

STEP2:汚れをこする

クレンザーを排水口と掃除用ブラシにつけてごしごしと洗います。

STEP3:掃除後に酸素系漂白剤をかける

きれいになったところで、酸素系漂白剤(キッチンハイター)をかけると殺菌され、きれいな状態を長く保つことができます。

排水溝にキャップ1杯回しかければOKです。

排水口ブラシ自体のお手入れ方法

掃除終了後に良く乾かしておくことです。ぶら下げるなどするといいと思います。

筆者の場合は、流しの上の棚の最下部が水切りになっているので、そこにS字フックで引っ掛けています。

シンクの上の棚に、接着式のフックをつけてぶら下げておくと、雫がたれる先も流しなので、掃除をするところが増えることもなくとても合理的です。

排水口ブラシを使う時に注意すべきこと

シンク内にも飛び散りますので、あまり勢いよくやらないようにしましょう。

とにかく、はねるので気をつけてください。洋服を汚すととても残念な気持ちになります。

おわりに

排水口ブラシを使った、台所・風呂場の排水口の掃除を、筆者宅では、どちらも週末に必ずやるようにしています。

本当はもう少しまめにするといいのですが、週一が放置のできるリミットです。それを過ぎると、掃除するのがいやになるくらい汚れてきますので、なんとか曜日を決めて、週1で掃除するのが望ましいです。

ちなみにこのあいだ、週の途中にもう1回増やしたら、比較的キレイな状態を保てています。タイミングとしては、台所は夕食の片付け後、一番最後にやります。

とにかく、汚れやすい排水口周り、あまり放置しすぎると虫がわくので、とても触りたくないところではありますが、がんばって掃除してください!!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130920153424 523bec704b831
  • 20131010151540 5256460cd974a
  • 20131010151601 52564621d7911

本記事は、2013年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る