\ フォローしてね /

ロードバイクの爽快感でストレスにさよならする方法

地球に優しいエコな乗り物という異名が追い風となったのか、街のあちらこちらで、たくさんの人が自転車走行している場面に出会うようになりました。

一口に自転車といってもその種類はさまざま。

シティ車(通称ママチャリ)、ロードバイク、マウンテンバイク、ミニバイク、折り畳み自転車、さらには電動補助自転車まで、多種多様な自転車があります。

あなたはどんな自転車に乗ってみたいですか?

ロードバイクって何?

さて、今回は数ある自転車の中から、ロードバイクを取り上げてみたいと思います。ロードバイクってどんな自転車かというと、「塗装された道路の上を快速で走る」ことを目的に作られたバイクです。

そのため、凹凸の少ない塗装された道路の上では、じつに軽快&快適に走行することができます。

日本では、ロードバイク(Road Bike)というよりも、「ロードレーサー」という名称で親しまれています。

ロードバイクは競技用自転車なのだと思っていた、という方もおられるかもしれませんが、通勤や通学に利用している人も年々増えています。

旅行など遠出にも最適なロードバイクですが、そもそも「塗装道路向け」なのですから、街での生活に最適の自転車であるとも言えます。

ただ、その形状から尻込みしてしまう女性も少なくないかもしれません。ハンドルの形状も独特ですから。そんな女性をターゲットに、WSB(Women Specific Bikes = 女性仕様自転車)と銘打ち、できるだけ女性にフィットした形と寸法を追求したロードバイクも販売されています。

ロードバイクの楽しみ方は?

塗装された山道を爽快に走る旅なんていうのは素敵ですが、案外すぐ近くで手軽に楽しむことができます。

夜(あるいは深夜)になると、人や車の行き来がぴたりと途絶えて静寂につつまれる路地が近くにあったりしませんか?静かになった時間を見計らって、ごく短距離を思いっきり高速で走行してみる。これ、じつに爽快で、やみつきになります。

初めて足にフィンをつけて泳いだときに、まるで魚になったような気分を味わうのと似たような感覚です。とにかく気持ちがいい。

普段は通勤や通学に利用して、ときに夜道を爽快にひた走るというのは、ひそかなる楽しみとなるかもしれません。

いくら静かな路上でも、突然人や車両が走行してくる場合もあるので、充分に注意してください。

おわりに

健康にも良く、地球にも優しく、ストレス解消にもなる自転車。一度試してみませんか?

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。