生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 風通しが秘訣!ときどき身につける指輪の収納方法

風通しが秘訣!ときどき身につける指輪の収納方法

2013年10月17日作成

 views

高価な指輪はスペシャルオケージョンに身に着ける方が多いと思います。

ここではときどき身に着ける指輪の収納方法を紹介します。

目次

身につけた後にしまうタイミング

一日身につけると汗や皮脂で汚れるので、メガネ拭き用の布やマイクロファイバーの布のように柔らかい乾いた布で、外したら直ぐに内側と表面を優しく拭きます。

上記の写真のように付属の箱にリングをさして、箱を数時間開いておいて自然乾燥してから収納します。

収納に必要な物

  • しっかりした作りの蓋付きの箱(長さ19cm×幅10cm×高さ8cm)
  • ラッピング用のティッシュを細かく切ったもの(柔らかい紙を丸めた物でも可)

収納の仕方

STEP1:指輪のお手入れをする

外した後に柔らかい布でリングの表面と内側を拭いてから、指輪の付属ケースにさして数時間風をとおしておきます。

STEP2:箱に柔らかい紙を詰める

箱の中に細く切った紙を詰めてクッションとして使います。こうすることで、引き出しを開けて動かしても、指輪の箱には衝撃が加わらないようになります。

STEP3:指輪を付属ケースごと入れる

指輪を付属ケースに入れたまま箱へ収納し、蓋を閉めます。

STEP4:衣装ケースに入れる

衣装ケースの一番奥に入れ、普段あまり使わないバッグ類と一緒の衣装ケースに入れてクローゼットの収納しています。大きめのしっかりした蓋付きの箱に指輪をまとめていれる事で他の物に潰されたりしません。

サビや変色対策

身につけて外したらきちんと手入れをして、汚れを落としてから収納する事で、サビや変色を防ぎます。

さらに、3~4ヶ月に1度くらいは箱から出して風通しの良い日陰に数時間程だしておくとサビや変色が防げます。

収納で注意する事

高価な指輪は目につく所へ置くよりも、目立たない所へ収納する方が多いと思いますが、小さい物なのでうっかりして、どこへしまったか忘れて見つからなくなってしまいがちです。

外したら直ぐに、いつもと同じように手入れをして、同じ場所に収納する習慣をつけることで紛失を防ぐ事が出来ます。

おわりに

いかがでしたか。ここではときどき身に着ける指輪の収納方法を紹介しました。

エンゲージリングや結婚何周年かの記念日にプレゼントして貰った特別な指輪は大切に手入れして綺麗に保管したいですね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131017004854 525eb566ac8ec thumbnail
  • 20131017010103 525eb83fc45af thumbnail
  • 20131017010510 525eb936a3f00 thumbnail
  • 20131017010748 525eb9d4834d8 thumbnail
  • 20131017011041 525eba81e9868 thumbnail
  • 20131017011209 525ebad972f58 thumbnail

本記事は、2013年10月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る