生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 長く愛用するために!ときどき身につける大切な指輪の収納方法

長く愛用するために!ときどき身につける大切な指輪の収納方法

2013年10月17日作成

 views

お気に入り

大切なシーンで身につける指輪は、丁寧に収納保管して、長く愛用したいですね。

そこで今回は、ときどき身につける大切な指輪の収納方法をご紹介したいと思います。

目次

しまうタイミング

小さなアクセサリーはなくさないよう、はずしたら汚れをとって、できるだけ早くケースにしまうようにしています。

収納の方法

指輪は、専用のケースに入れて、鑑定書や品質保証書などと一緒に収納するようにしています。

そしてその指輪のケースと鑑定書などを、他の冠婚葬祭などで身につける大切なアクセサリーや数珠、袱紗などと一緒に1つの箱に入れて、クローゼットの上段に収納しています。

収納のポイント

使用頻度が少ないからこそ、いざというときに探さず使えるように、収納場所を決めて置きます。他の時々身につける小物類と一緒に保管すると、どこにしまったか忘れるということを防げます。

保証書などと一緒に保管すると修理の際にも探さなくてよいので安心です。

アクセサリー類を入れた箱は、湿気が少なく、気温の変動が大きくない、直射日光のあたらない場所に保管するようにします。

サビ・変色対策

使用後は、必ずやわらない布で汚れを拭きとってから収納するようにします。また、収納しているクローゼットには、除湿剤を入れて湿気対策をしています。

注意点

長い間使用しない指輪も、年に1度は最低限チェックしてあげましょう。変色などしていないか、その時に見るようにしてください。

おわりに

大切なものだからこそ、丁寧に保管収納したいですね。

ぜひ参考にして下さい。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131016130813 525e112d16051
  • 20131016130929 525e1179db4b7

本記事は、2013年10月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る