生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 2013年秋冬に行っておきたい東京のアート展まとめ

2013年秋冬に行っておきたい東京のアート展まとめ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

関東に住んでいる方は要チェック!2013年の秋冬(年内)に注目の企画展をまとめました。美術館好き、アート好き必見のイベントが目白押しなので、ぜひ美術館で芸術の秋をお楽しみください。

開催中イベント

システィーナ礼拝堂500年祭記念ミケランジェロ展−天才の軌跡

ルネサンス期の芸術家ミケランジェロの作品を鑑賞したい!

  • 会場 国立西洋美術館
  • 住所 東京都台東区上野公園7-7
  • 会期 2013年9月6日(金)~11月17日(日)
  • 入場料 一般=1400円/大学生=1200円/高校生=700円
  • 休館日 月曜日(ただし、9/16、23、10/14、11/4は開館、翌火曜日休館)
  • 開館時間 9:30~17:30(ただし、金曜日は20:00まで)
中学生以下は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。

印象派を超えて−点描の画家たち−ゴッホ、スーラからモンドリアンまで

一度見ると忘れられない印象派の色彩の世界!

  • 会場 国立新美術館
  • 住所 東京都港区六本木7-22-2
  • 会期 2013年10月4日(金)~12月23日(月)
  • 入場料 一般=1500円/大学生=1200円/高校生=800円
  • 休館日 火曜日
  • 開館時間 10:00~18:00(金曜日は20時まで)
中学生以下は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。

近代への眼差し 印象派と世紀末美術

芸術に大きな影響を与えた29人の美術家たちの選りすぐりの作品!

  • 会場 三菱一号館美術館
  • 住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
  • 会期 2013年10月5日(土)~2014年1月5日(日)
  • 入場料 一般=1200円/高大生=800円/小中生=400円/ペア(一般)=2000円
  • 休館日 月曜日、12/28 1/1(ただし、祝日の場合は開館、翌火曜休館)
  • 開館時間 10:00~18:00(金曜日[祝日を除く]は20時まで。12/24、1/3は18時まで開館)

六本木クロッシング2013展

日本のアートシーンを総覧する3年に一度の展覧会シリーズ「六本木クロッシング」

  • 会場 森美術館
  • 住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
  • 会期 2013年9月21日(土)~2014年1月13日(月)
  • 入場料 一般=1,500円/高大生=1,000円/子供(4歳~中学生)=500円
  • 休館日 会期中無休
  • 開館時間 10:00~22:00(ただし、火曜日は17:00まで開館。12月の金曜日【6日、13日、20日、27日】は10:00-24:00)
上記の入館料で同時開催の「MAMプロジェクト019:エムレ・ヒュネル」展および展望台 東京シティビューにもご入館可能(スカイデッキ除く)スカイデッキへは別途料金がかかります。

「写真のエステ - コスモス 写された自然の形象 - 」 展

「写真の美しさはどこにある?」をテーマに、19世紀の初期写真から現代作品まで写真の美をめぐって紹介。

  • 会場:東京都写真美術館
  • 会期: 2013年9月21日 ( 土 ) ~ 11月17日 ( 日 )
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
  • 料金:一般 500円/学生 400円/中高生・65歳以上 250円
小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料。東京都写真美術館友の会会員は無料。第3水曜日は65歳以上無料。

11月公開スタート

ジョセフ・クーデルカ展

世界で最も注目される写真の一人、ジョセフ・クーデルカ(1938 年チェコスロヴァキア生まれ)の初期から最新作までを紹介!

  • 会場 東京国立近代美術館 企画展ギャラリー
  • 会期 2013年11月6日(水)~2014年1月13日(月)
  • 開館時間 10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)
  • 休館日 毎週月曜(12月23日、1月13日は開館)、12月24日(火)、年末年始(12月28日(土)-1月1日(水・祝))
  • 観覧料 一般850円、大学生450円
高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
上記料金で入館当日に限り、同時開催の「現代のプロダクトデザイン-Made in Japanを生む」展、所蔵作品展「MOMATコレクション」および、工芸館で開催の「クローズアップ工芸」、「日本伝統工芸展60回記念 工芸からKOGEIへ」も観れる!

井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ

戦国武将を魅了した井戸茶碗。国宝「大井戸茶碗 銘 喜左衛門」をはじめとする井戸茶碗の名品約70点を展示!

  • 会場 根津美術館
  • 会期 2013年11月02日~2013年12月15日
  • 休館日 月曜日 ただし11月4日(月・祝)は開館し、翌5日(火)休館
  • 開館時間 午前10時‐午後5時
  • 入場料 一般1200円、学生[高校生以上]1000円
中学生以下は無料

12月公開スタート

モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新

ファンの多いモネ。国内有数のモネ・コレクションを誇る国立西洋美術館とポーラ美術館の共同企画展!

  • 会場 国立西洋美術館
  • 会期 2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)
  • 開館時間 午前9時30分~午後5時30分(毎週金曜日:午前9時30分~午後8時)
  • 休館日 月曜日(ただし、12月23日、1月13日は開館、翌火曜日休館)、12月28日~1月1日
  • 入場料 一般1,400円、大学生1,200円、高校生700円
中学生以下は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。

生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展

誰もが知っているあのムンクの生誕150年!ムンク版画など34点が一堂に展示。

  • 会場:国立西洋美術館
  • 会期:2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)
  • 開館時間:午前9時30分~午後5時30分(金曜日は午後8時)
  • 休館日:月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館)、12月28日~1月1日

おわりに

この秋冬は、巨匠たちの名画・名作が勢ぞろいです!どこに行くか、嬉しい悩みができそうです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131017152432 525f82a0b3de2

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る