生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 簡単!スプレー洗剤でユニットバスの汚れを予防する方法

簡単!スプレー洗剤でユニットバスの汚れを予防する方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回は筆者がどのようにユニットバスの汚れを防止しているかご紹介します。

用意するもの

  • スプレー洗剤
  • ゴム手袋
  • キッチンペーパー・・・3~4枚
スプレー洗剤を使用すると、汚れやぬめりをこすらずに落とせ、またカビや汚れの予防ができます。

汚れ防止対策の頻度

週に1回程度です。ペットを洗ったり、お客さんが来るときはこれよりも多くなります。

ユニットバスの汚れ防止対策の方法

STEP1:スプレー洗剤を使用

タイルの上部から浴槽までスプレー洗剤を吹きつけます。筆者は縦に5~6回吹きつけています。

この際、一部分にたくさんかけると下に流れてしまうことがあります。霧のように洗剤が出るタイプでは、タイルの表面にスプレー洗剤の水滴が見えなくてもきちんとかかっていますので、かけすぎないよう気をつけてください。

また目の高さより上に吹きつけるときは、手を伸ばしてスプレー洗剤との距離が近くならないように気をつけてください。目に入ると危険です。

蛇口や排水溝、シャワーなどにも、斜め上から吹きつけます。

きついにおいがすることがあるので、ドアは閉め切らずに行ってください。

STEP2:洗い流す

1分程度おいて洗い流します。洗剤を含んだ水滴がはねて、皮ふや洋服に付くと良くないので、バシャっと流すのはやめましょう。静かに水をかければ大丈夫です。

STEP3:ふき取る

かびと水滴の跡が付くことを防ぐため、キッチンペーパーで残った水分をふき取ります。

蛇口や排水溝の水もきれいに拭き取りましょう。

注意すること

洗剤のにおいで気分が悪くなることもあるので、空気がこもらないようにドアを開けたまま行いましょう。特に小さいお子さんやペットがいる場合には、近づかないように気をつけてください。

また、洗剤が手に直接ふれると洗剤が落ちにくいので、ゴム手袋を使用することをおすすめします。

おわりに

いかがでしたか?ユニットバスをいつも清潔に保てるといいですよね。スプレー洗剤を使用すると、汚れを落としながら汚れ予防もできるのでおすすめです!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131002042557 524b21c5de737
  • 20131009092135 5254a18fee277
  • 20131009092239 5254a1cf139d9
  • 20131012050149 5258592d013e1
  • 20131009092328 5254a20042049
  • 20131009092408 5254a228e087d
  • 20131012052052 52585da4dc969

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る