生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 清潔にしてすっきりしまおう!ショートブーツの収納方法

清潔にしてすっきりしまおう!ショートブーツの収納方法

2013年10月15日作成

 views

お気に入り

冬になると毎日のように活躍するショートブーツ。

履きやすく脱ぎやすいので、著者も購入したばかりのお気に入りのブーツを大切に履いています。ここではそんなショートブーツの収納方法をご紹介します。

目次

下駄箱などにしまう靴と玄関に出しておく靴の仕分け方

著者は3人家族なので、玄関に出しておく靴は1人1足と決めています。ごちゃごちゃと靴を玄関におくのは、掃除もしにくいし見栄えも良くありません。

3足以外は、家族共有の庭用のサンダルが1足出ているだけで、あとは下駄箱へ収納するようにしています。

履いた後にしまうタイミング

履いた後、すぐにしまうのは湿気や汚れが残り、カビやしみの原因になってしまいます。

まずは靴の汚れを落とし、磨いて手入れをします。その後、丸めた新聞紙を中に入れ一晩玄関に出しておいて、翌朝しまいます。

収納の方法

ブーツのお手入れをする

ブーツは踵の汚れをブラシで落とした後、外を軽く柔らかい乾いた布で拭き、中を除菌ティッシュで拭いてから古新聞を丸めたものをつま先から足首まで隙間なく入れます。

一晩玄関で乾かしたものを、玄関の下駄箱へきちんと並べてしまいます。

ブーツとブーツの間に余裕を持たせ収納する

下駄箱の出し入れしやすい下段に、ブーツや長靴を収納します。中に新聞紙が入っているので形をキープしたまま収納できますが、無理に詰め込むと型崩れの原因になってしまいます。

型崩れ防止のためにも詰め込みすぎないよう、余裕を持ってブーツを並べます。ブーツはお互いが押し合わない程度の距離を持ち、並べると良いです。

一般の家庭の下駄箱では、なかなか靴屋さんのように余裕を持って並べることは難しいですが、なるべく重ならない様、特に靴のつま先の向きを真っ直ぐにすることに注意して並べると自然とブーツの向きも真っ直ぐになり、綺麗に収納できます。

ブーツを寝かせたり、重ねたり、無理に詰め込だりすると型崩れの原因になるので注意が必要です。

収納のポイント

履いたらすぐにはしまわず、一晩外へ出しておくことでニオイやカビを防ぐことができます。

ブーツは背が高いので、同じく冬場に活躍する、他のブーツやスノートレッキングシューズや子どもの長靴など同じくらいの高さの靴と同じ列にまとめてしまうと、すっきり見栄えよく収納することができ、シーズン毎に使用する靴をまとめておくことで、家族で出かける際などにも靴を探す手間がなく便利です。

湿気・ニオイ対策

収納する前に除菌ティッシュで中敷きを丁寧に拭き、新聞紙を丸めてつま先から足首まで詰めます。これを毎日実行することで、湿気・ニオイ対策になります。

また、すぐに下駄箱へはしまわず、手入れをしたら一晩玄関の隅に出しておくと効果的です。

収納する下駄箱にも新聞紙を敷き、市販の除湿剤を置いておくと、さらに湿気やニオイを防ぐことができ、より快適に収納しやすくなります。

市販の除湿剤の代わりに、コーヒーや紅茶の出がらしを乾燥させたものを容器に入れ、下駄箱へ入れておいても除湿・消臭効果が期待できます。

履かない季節の収納方法

ブーツの季節が終わったら、ブーツ全体の汚れを丁寧に落とします。

数日日陰で干した後、新聞紙を隙間なく詰め、下駄箱の風通しの良い下駄箱の上段にしまいます。

冬の間下駄箱の上段には、春先に履くビジネスシューズやパンプスが収納してありましたが、ブーツなどと場所を交換して、なるべく下駄箱の出し入れしにくい高い場所も有効に活用します。

その他ショートブーツ収納についての注意点

ブーツは湿気がこもりやすく、カビが発生しやすいので、湿気対策はとても重要です。

一旦春に収納してしまうと、なかなかブーツの入っている下駄箱を見ることは無いかもしれませんが、時々扉を開けて新聞紙を交換したり、除湿剤を交換すると防カビ対策により効果的です。

おわりに

著者は一度、手入れや収納方法を雑にして、ブーツにカビが生えてしまい、泣く泣く処分した経験があります。

このことからもブーツはいつも清潔に、そしてきちんと整頓して収納し、大切に履きたいものです。

皆様のお気に入りのショートブーツを上手に収納するお役に立てれば幸いです。

(image by 足成)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131009150631 5254f26796ff7
  • 20131009152221 5254f61d48505
  • 20131015163416 525ceff8af599

本記事は、2013年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る