生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 湿気対策を念入りに!ときどき身に着ける真珠のネックレスの収納方法

湿気対策を念入りに!ときどき身に着ける真珠のネックレスの収納方法

2013年10月10日作成

 views

冠婚葬祭で身に着けるネックレスは、使用頻度が低いので、その分収納方法に気を付けたいですよね。今回は著者が所有している真珠のネックレスの収納方法についてご紹介します。

目次

身につけた後にしまうタイミング

ネックレスを外したら、サビや変色を防ぐためにすぐにマイクロファイバー生地のメガネ拭きで指紋や表面の汚れを落とし、その後すぐ収納します。

収納の方法

STEP1:桐箱に入れる

以前、袱紗を購入した際についてきた桐箱を使用しています。この桐箱はネックレスを、着用するそのままの形で収納できるという丁度よい大きさ・厚さなので、底に薄い紙を敷いてその上に形を整えて収納しています。

STEP2:紙袋に入れる

その桐箱は、その他のアクセサリー箱と一緒に紙袋に入れてまとめておきます。

STEP3:棚の上に置く

そして寝室の棚の上に置いています。タンスや引き出しにしまうと、滅多に使わないために収納した場所を忘れてしまうことがあります。

たまに中身を確認してお手入れができるよう、あえていつも見える場所に保管しています。

収納のポイント

乾燥剤(シリカゲル)を入れる

桐箱に入れる際、一緒に乾燥剤(シリカゲル)を入れます。こうすることで湿気を防止し、変色や傷みを防ぐことができます。

ピアスは袋に入れる

ピアスは小さいので、無くならないように小さい袋に入れてから桐箱に収納しています。

サビ・変色対策

使用後すぐに、メガネ拭きできれいに磨いてからすぐ桐箱に収納するので、今までサビや変色したことはありません。また、桐箱に入れている乾燥剤(シリカゲル)も役立っていると思います。

収納についての注意点

すぐに汚れを落として収納する

今回ご紹介した真珠のネックレスに限らず、その他の装飾品も使用後に汚れを落としてから1つ1つ、袋や箱に入れて収納することで、いつまでもきれいに保つことができます。

おわりに

いかがでしたか。木の箱を収納する際は、湿気対策に注意が必要ですよね。乾燥剤は、お菓子や靴購入時によく中に入っているので、それを使用しています。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131009193503 5255315774272 thumbnail
  • 20131009194216 525533081f323 thumbnail
  • 20131009194410 5255337a045c7 thumbnail
  • 20131009194434 5255339244876 thumbnail
  • 20131009194242 525533227ccc2 thumbnail
  • 20131009194302 52553336cd97b thumbnail

本記事は、2013年10月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る