生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 注目度上昇中!パナソニック「DMC-GX7」体験レポート

注目度上昇中!パナソニック「DMC-GX7」体験レポート

2013年10月09日作成

 views

ミラーレス一眼レフカメラの中で今最も注目度の高いパナソニック「LUMIX G」シリーズの新モデル「DMC-GX7」。

今年の9月に出たばかりの新商品で、ロングセラーの前機種「LUMIX DMC-GX1」から新たに可動式の電子ビューファインダーを備えるなど操作性などが大幅に改善されたモデルです。

本記事では、そんな注目度の高い「DMC-GX7」を実際に触れてみて、レポートしたいと思います!

目次

基本情報

特徴

(1)現実を忠実に描き出す、新センサー&エンジン搭載
(2)光画の世界に浸る、高機能ファインダー&モニター搭載
(3)「LUMIX G」シリーズ初となるボディ内手ブレ補正機能を内蔵し、高度な撮影を実現
(4)一瞬を切り取る、高精度・高速レスポンス

基本情報

価格 価格はオープンで、店頭予想価格は9万円前後。(ボディ)
カラー シルバー、ブラック
発売時期 2013年 9月13日発売

仕様

有効画素数 1600万画素
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
記録メディア SDXCメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDメモリーカード(UHS-Iカード対応)
本体サイズ 122.6(幅)×70.7(高さ)×54.6(奥行)mm
重量 は約402g(バッテリー、メモリーカード含む)
公式サイトより抜粋

外観

携帯性

カメラ好きの人が持っている正統派カメラの印象があります。厚みのないコンパクトサイズで、主張し過ぎない自然に持っていられるカメラです。

ボディーカラーはシルバーとブラックの2色あり、女性にはシルバーがエレガントさがプラスされ、オススメです。

ホールド感

グリップ部分の厚みが大きく、持ちごたえのある握りやすいデザインです。また、高級感のある質感も優しい握り心地があります。

操作性

液晶モニターは3.0インチで104万ドット。美しいクリアな画面で確認することができます。

また、液晶モニターは可動式のため、ハイアングル・ローアングルの写真撮影が容易になり、アングルにこだわった撮影をしたい!という方にオススメです。

細かいボタンが色んな場所に配置されており、コンパクトデジカメからミラーレスカメラへデビューしたばかり!という方には操作が難しく感じるかもしれません。

画質

レンズは「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A」を使用。20mmは普段使いに最も使用し易い画角と言われており、スナップから風景まで万能なレンズです。

また、開放絞りF1.7という明るさは人間の目で見た状況に近く、クリアな写真を撮影することができました。

自然な発色で簡単に背景をボカすこともでき、表現の幅が広いと感じました。

おわりに

高級ミラーレス一眼レフカメラとして注目度の高い「DMC-GX7」。

価格帯は少し高いですが、持ち運びやすい薄型コンパクトサイズなのに、一眼レフカメラのクオリティに匹敵する製品だと思います。

一眼レフはゴツくて持ち運びしにくい、でも画質にはこだわりたい!という方にまさにオススメの一台です。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131009164348 52550934cb923 thumbnail
  • 20131009164618 525509ca59704 thumbnail
  • 20131009164636 525509dc16b9a thumbnail
  • 20131009165151 52550b1703490 thumbnail
  • 20131009165134 52550b0645a4b thumbnail
  • 20131009175342 525519969e239 thumbnail
  • 20131009173805 525515ed80454 thumbnail
  • 20131009165247 52550b4f8af4e thumbnail
  • 20131009165218 52550b32b61df thumbnail

本記事は、2013年10月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る