生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 究極の女子カメラ!FUJIFILM 「X-M1」体験レポート

究極の女子カメラ!FUJIFILM 「X-M1」体験レポート

2013年10月09日作成

 views

新色ブランウンが2013年9月12日に登場したばかりのFUJIFILMのミラーレス一眼レフカメラ 「X-M1」。

レトロな雰囲気が漂うデザインの優れたモデルです。本記事では「X-M1」の人気のブラウンカラーを実際に触ってみて、レポートをしたいと思います。

目次

基本情報

特徴

(1)コンパクトな形状とスタイリッシュで高級感溢れるデザイン
(2)コンパクト & 軽量ボティに一眼レフ並みのクオリティ
(3)暗い場所でもノイズと手ブレを防ぐ高感度性能
(4)富士フイルムにしか描けない最高峰の色再現性とクリアな解像力

販売情報

価格 価格はオープン。店頭予想価格は6.5万円前後(ボディ)
カラー シルバー、ブラック、ブラウン
発売時期 ブラウンは2013年9月12日発売。シルバー、ブラックは7月27日より発売

仕様

有効画素数 1,630万画素
撮像素子 23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ)
記録メディア SDメモリカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
本体サイズ (幅)116.9mm×(高さ)66.5mm×(奥行き)39.0mm
重量 約330g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
公式サイトより抜粋

外観

携帯性

薄くて重みを感じないため、持ち運びにも便利です。

ゴツさがなく、とてもコンパクトでスマートな印象を与えます。レトロな高級感あるデザインが所有欲を満たしてくれそうです。

ホールド感

耐久性に優れた合成皮革を使用しているため、優しいにぎり心地を感じます。

一眼レフカメラ特有の重みやゴツさが好きな方には、少しホールド感に物足りなさを感じるかもしれません。

操作性

コンパクトタイプのミラーレス一眼ですが、液晶のサイズは3.0型と標準サイズ、約92万ドットで粗さもなく綺麗に被写体を確認することができます。

可動式液晶モニターのため、様々な角度で写真を確認することができ、アングルにこだわった撮影をしたい!という方の要望にも応えられます。

分かりやすいボタン配置で、直感的に操作をすることが可能です。電源のON・OFFボタンのデザインがお洒落です。

ボタンが小さく、指が大きい方は若干使いづらさを感じるかもしれません。

画質

レンズはダブルレンズキットの「XF27mmF2.8」を使用。コンパクトですが、センサーサイズは23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ)と通常のマイクロフォーサーズより一回り大きいサイズです。

撮影シーンを判断して、適した設定を自動的に選んでくれる「SR-AUTO」モードで撮影をしました。

自動でピントを合わせてくれ、背景ぼかしの効いた鮮やかな色味の写真を簡単に撮ることができました。

おわりに

様々な撮影モードで写真を楽しめるFUJIFILM「X-M1」。

シャッター音も気にならず、とにかくデザイン重視、スマートで高級感のあるミラーレス一眼レフカメラが欲しい!という方にオススメのカメラです!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131009161311 5255020789903
  • 20131009161745 525503197c21b
  • 20131009162058 525503dac5194
  • 20131009165902 52550cc6f1068
  • 20131009164101 5255088deac9b
  • 20131009162025 525503b978920
  • 20131009163444 525507142125c
  • 20131009171723 52551113a0444
  • 20131009172325 5255127da2afc

本記事は、2013年10月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る