生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 暖房面積切り換えでムダ無し!ホットカーペットを選ぶポイント

暖房面積切り換えでムダ無し!ホットカーペットを選ぶポイント

2013年10月08日作成

 views

寒い冬に活躍してくれるホットカーペット。火を使わないので手軽に使えます。ホットカーペットを選ぶポイントについてお話したいと思います。

著者が持っているホットカーペットについて

  • メーカー:TEKNOS
  • 価格:約5,000円
  • 購入時期:2005年ごろ
  • 特徴:3畳サイズ、暖房面積切り替え、温度調節ができる

ホットカーペットの選び方

ポイント1:サイズ

ホットカーペットのサイズは色々あります。著者は3畳タイプを購入して主に和室6畳で使用しています。

電源を入れなくてもカーペットとして使用できますし、カーペットを敷くことで防寒対策にもなります。部屋の大きさやバランスなどを考えて、サイズを選びましょう。

ポイント2:暖房面積の切り替え

著者の持っているホットカーペットは左半分、右半分、全面と暖房面積の切り替えが3パターン選べます。人がたくさん集まった時などは全面の暖房ですが、普段は半分の暖房にしています。

このように切り替えができるタイプなら、使っていない所まで暖めて電気代をムダにする事もありません。

ポイント3:温度調節ができる

このホットカーペットは5段階の温度調節ができます。とても冷えている時は高い温度にしますが、足元を毛布のような物で覆うと、温度を低くしてもかなり暖かいです。

温度調節があれば必要以上に暖め過ぎる事もありませんし、電気代の節約にも繋がります。

おわりに

ホットカーペットは手軽に足元を暖めてくれる暖房器具です。ご家庭にあった物を選んで寒い冬を快適に過ごしましょう。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131007180723 525279cb06d01 thumbnail

本記事は、2013年10月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る