生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. サイズに気をつけて!自分に合うスーツを選ぶポイント

サイズに気をつけて!自分に合うスーツを選ぶポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回はスーツの選び方についてご紹介します。

所有しているスーツ

筆者が所有しているスーツはふたつボタンのビジネススーツで、ラインはスリムです。ブランドはDOCKERSです。黒い生地にストライプが入っているのが特徴です。

スーツを選ぶ際のポイント・注意点

サイズ

スーツの色やデザインはもちろん重要ですが、同じ身長やサイズでもスタンダードやスリムフィットなどラインに違いがあります。肩幅とウエストのバランスも考えて、自分がどのサイズと体形のタイプなのかを確認しましょう。

がっしり体型の人がスリムタイプを着ると、特に後ろ姿がきつそうに見えます。逆に細身の人がゆったりタイプを着ると、まるで子どもが親のスーツを借りたように見えるのでラインに注意しましょう。

それぞれ好みの色があると思いますが、思っても見なかった系統の色が意外に合うことがあります。実際にお店で着てみて、鏡から少し離れて自分の髪型や顔の雰囲気と合うかを見てみましょう。

同じようなスーツだと毎日変わり映えがしませんが、色を変えるとガラッと雰囲気が変わるので新しい色に挑戦するのはおすすめです。

価格

スーツは決して安い買い物ではありません。価格も上を見ればキリがないでしょう。しかし、いくら元の価格が高くてもしわはできますし汚れも付きます。購入しやすい価格のものをいくつか揃えるほうが、長い目で見れば結果的にスーツも長持ちするでしょう。

失敗談

ひとりでスーツを選ぶとどうしても好きなデザインに偏りがちです。筆者は同じような黒系の色で、ストライプが入っている似たようなデザインのスーツをいくつも持っているということに気が付きました。それ以来筆者はお店の人に色についての相談をして、新しい紺系の色にも目を向けるようになりました。

ショップスタッフからのアドバイス

黒系のスーツを選びがちだったのですが、あるとき青系の色をお店で進められるました。

見ているときは似合わないだろうと思い手にも取らなかったのですが、着てみると意外に相性が良いように感じました。自分では選ばないものをおすすめしてくれるので、色やラインについて聞いてみると良いでしょう。

購入後に思ったこと

毎日スーツを着る人は、高いものを大切に着るよりも、色やデザインが異なる購入しやすい価格のスーツを複数持つ方が良いと思いました。購入時にどれだけ高くても、しわや汚れの具合はそれほど変わらないように思います。

また、セールなどでサイズやラインなどをよく確認せずに購入すると、体型に合わないため結局は着なくなってしまいます。価格にまどわされずに、スーツは本当に自分に合うものを購入しましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?この記事が少しでも皆さんのスーツ選びの参考になればうれしいです。ぜひサイズと体型に合うスーツを探してください。

(image by amanaimages
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131005080528 524f49b8af136
  • 20131005082432 524f4e30984fe

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る