生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 振袖と合う飾りを!成人式のヘアスタイルについて

振袖と合う飾りを!成人式のヘアスタイルについて

2013年10月07日作成

 views

成人式は、一生に一度の特別な日です。当日は振袖を着られる方も多いと思います。今回は、著者が実施した着物に合った成人式のヘアスタイルについてご紹介します。

目次

ヘアスタイルについて

スタイリストさんにお任せ

著者は、特に「こうしたい」というヘアスタイルがなかったので、アップにしてもらうという希望以外、すべて美容師さんにお任せしました。

逆毛を立て、更に中にアンコを入れてボリュームを出しました。また、髪の毛につけた飾りは振袖が青色だったので、青色のかんざし、金色の髪飾りと羽飾りを選びました。

かんざしを青色にしたのは、好きな色でもあり、振袖と同じ色にする事で統一感を出したかったのと、金色の髪飾りは派手な飾りの物ではありませんでしたが、金色にする事でポイントになり、ちょっと豪華な感じになると思い選びました。

かかった費用

今回のヘアスタイルにかかった費用は、5,000円程度でした。

このヘアスタイルで出席してみて感じたこと

個性的なヘアスタイルではなく、一般的なアップスタイルが良かったので、髪飾りも特に目立つような大きな物は付けませんでしたが、振袖とバランスが取れた物になり、振袖にも合っていると思いました。

著者の時代は今ほど色々なスタイルもなかったので、オーソドックスなアップスタイルの人が多かったです。

女性の成人式のヘアスタイルについての注意点

著者の場合、髪の毛の飾りが落ちやすかったのが終始気になりました。かんざしは途中で落ちて欠け、羽飾りも1本どこかに飛んでしまったようです。落ちやすい髪飾りは、落ちないようにセットしてもらいましょう。

また、成人式が終了してから髪の毛をほどくのが大変でした。著者は逆毛にしたので、髪の毛もかなり傷んだ記憶があります。

アドバイス

成人式が終了してから写真屋さんで写真を撮ってもらいましたが、できれば「前撮り」される事をお薦めします。

綺麗にセットしてもらった状態を写真に残した方が良いですし、当日は色々と慌ただしいためです。

おわりに

いかがでしたか?今回の記事を参考にして、式当日を素敵な1日にしてくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131003222502 524d702e1ee96 thumbnail

本記事は、2013年10月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る