生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. きれいにして退出しよう!スムーズにルームシェアをやめる方法

きれいにして退出しよう!スムーズにルームシェアをやめる方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

引っ越しを考えた時、費用の面でかなり抑える事ができるルームシェア。筆者が2年半ルームシェアで一部屋借りていて退出した体験に基づき、ルームシェアをやめるポイントをご紹介します。

シェアをした物件

一軒家の1室を借り、男性の家主さんと筆者と女性の3人でのシェアでした。キッチンとバスは共有、掃除などは気がついた人がやるといった感じでした。著者は2階の7畳スペースの1室を借り、1階のリビングは共用でした。

インターネットの募集で連絡を取ってみて、住めそうだとおもったのでシェア生活をしました。

冷蔵庫や洗濯機を持っていなかったので、共用で使えるというのも筆者にはメリットでした。

光熱費込で30000円でした。月額は抑えめで広いスペースで暮らせたという点はとてもよかったです。

退去時の手順

退去の時は少なくとも1ヶ月前には伝えるようにと入居時に言われていました。1ヶ月前に退出しますと伝えました。

皆で家賃を払うわけでなく家主さんの持ち家だったので、退去の時にこちらが次の人を探すこともなく、筆者が伝えた後に次の人を募っていたようです。

退去の日までの精算を家主さんに尋ねて、その額を払いました。郵便関係は、退出の1週間前に郵便局に転送のはがきを出しました。

共有物の分配の方法

冷蔵庫洗濯機などの電気機器は家主さんのものを借りてたので、特に問題はありませんでした。

下駄箱を入居してきた女性と折半で購入しましたが、筆者は持っていく必要がなかったのでそのまま使ってもらって構わないと伝えました。

アドバイス

退出時はきれいにして気持よく退出しましょう。

筆者の場合、退出までに次の人が決まっていたようなので、念入りに住んでいた部屋掃除をしました。

その他注意点

次の入居者が決まっている場合は別ですが、ルームシェアは1人抜けると同居者の暮らしのリズムや日常ががらっと変わってしまう場合がほとんどです。

退去を伝えた後、やっておいてほしい事はあるか皆に聞いてみましょう。抜けるにあたって退去者がフォローできるところがあれば出来るだけやって退去する。

人が集まれば1人よりできることが増えたり、何かが軽減されたりするのがルームシェアの良い点です。リーズナブルに生活できた分退出するまで協力の気持ちで過ごす事は大切です。

おわりに

いつかは、状況的に出た方がベターになる時が訪れ、退出の時がくるのもルームシェアの特徴です。退出時は気持ちよく退出できるようにしたいですね。

(image by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20131001215454 524ac61e2f132

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る