生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 告白に踏み切るための勇気を与えてくれる映画5選

告白に踏み切るための勇気を与えてくれる映画5選

2013年10月04日作成

 views

好きな異性に告白するのは、とても勇気が要りますよね。

この記事では、著者が観て勇気をもらったことのある、告白のモチベーションを上げてくれるようなストーリーの映画を5つ紹介します。

目次

1:レオン

家族を亡くし、復讐を誓った幼い少女マチルダと、ジャン・レノ演じる孤独な殺し屋レオンの心のつながりが描かれた、リュック・ベッソン監督のアクション映画です。

一流の殺し屋であるレオンの心を開いてゆくのは、マチルダとの生活で得られるささやかな日常の喜びや、お互いを尊重する気持ちです。

困難を乗り越えることの大切さと、ひたむきな初恋のせつなさを思い出させてくれます。

モチベーションを上げてくれると思う理由

告白を考えている人には、自分の気持ちにあらためて向き合うきっかけになるのではないかと思います。

また、運命や出逢いを描いている映画のため、観ていると自然に今を大切にする気持ちが生まれます。

作品鑑賞後の気持ちの変化・感想

この映画を鑑賞して、著者は人を好きになることの素晴らしさを改めて考えました。

2:恋愛小説家

ジャック・ニコルソン演じる、マンハッタンに住む恋愛小説家が主人公です。

皮肉屋の気難しい彼が、一匹の犬(ブリュッセル・グリフォンという種類の、表情豊かな種類です)をなりゆきで預かることになったのをきっかけに、アパートメントの人々とも交流が生まれ、少しずつ心を開いていきます。

好きな女性に対しても、つい皮肉な態度をとってしまう彼にとって、愛の告白というのはとてもハードルが高いのだなと感じます。

事件に巻き込まれたり、女性に誤解されたりしながらも、自分の本当の気持ちに気がついてゆく過程が、主人公の表情などから伝わってきます。

モチベーションを上げてくれると思う理由

つい軽口をたたいたりして、真剣に告白をするのはどうしても照れてしまうというような人に、素直になることで見えてくる本当に大切なことを思い出させてくれる映画です。

作品鑑賞後の気持ちの変化・感想

コミカルなシーンもシリアスなシーンもお洒落に描かれていて、著者はさわやかな気持ちになりました。

出演している犬がかわいらしくて、うまく人間関係の潤滑油になっているのも見所だと感じます。

3:フォレスト・ガンプ 一期一会

トム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプは、IQが低かったり骨の成長の問題があったりといった理由でハンデを背負っていて、少年時代はいじめを受けます。

そんなときガンプは、幼馴染の女の子ジェニーの言葉をきっかけに走り始め、スポーツの才能を開花させます。そして成長したガンプは、ベトナム戦争でババという青年と親友になり、厳しいダン小隊長とも出会います。

時代に翻弄されながらも、まっすぐに生きる純粋さやひたむきに走る姿に、次第にまわりの人々も感化されて行きます。ずっと思い続けていた幼馴染の女の子ジェニーもまた、壮絶な人生を送り、二人は再会します。

さまざまな人との出逢いがガンプの行動を導き、人生そのものを形作っている、まさに「一期一会」を考えさせられる映画です。

モチベーションを上げてくれると思う理由

この映画に描かれている、純粋な気持ちを表現することの素晴らしさを感じることができれば、告白したい相手への気持ちを、後押ししてくれるのではないかと思います。

作品鑑賞後の気持ちの変化・感想

著者は、この主人公が人生の全てを受け入れて、ジェニーのことも、本当にまっすぐな気持ちで受け止めているところに感動しました。

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまでわからない」という台詞が有名ですが、本当に波乱万丈なストーリーに、最後まで引き込まれました。

4:くろねこルーシー

素朴な演技で定評のあるドランクドラゴンの塚地武雅が演じる、不器用だけど優しい占い師が主人公の、ハートフルな邦画です。幸運はきっとすぐそばにあるというのがテーマです。

保護した2匹の黒猫をきっかけに、不思議なことがまわりで起きて、占い師や妻子、占いに訪れる人々とのストーリーにはらはらさせられます。

不吉とされる黒猫が、逆に愛らしく幸せを与える存在として描かれています。

モチベーションを上げてくれると思う理由

日常の大切さと、一歩踏み出すことの勇気と、なんともいえない優しさを思い出させてくれる映画です。

自分に自信が持てなくて告白する勇気が出せないという場合に、前に進んでみようかな、という気持ちになることができるのではないでしょうか。

作品鑑賞後の気持ちの変化・感想

とにかく暖かい気持ちになりました。仔猫のルーとシーの仕草がとてもかわいらしく、それだけでも癒されました。

5:メリーに首ったけ

主人公のテッドは、キャメロン・ディアス演じるあこがれのブロンド美人、「同級生のメリー」と卒業パーティのプロムに行くチャンスを手にします。しかし、事故を起こしてしまって入院したため、彼女とはそれっきりになってしまいます。

それから13年たってもメリーのことが忘れられないテッドは、探偵にメリーの現在を調べさせます。ところが、この探偵もメリーのことを好きになってしまって……というラブコメディ映画です。

モチベーションを上げてくれると思う理由

恋の悩みで考えが行き詰まってしまったときに、とにかく小ネタがたくさんあって笑え、それでいて主人公のメリーへの気持ちが切なくて、恋愛っていいなという気持ちにもなれます。

元気が出る映画なので、きっとフレッシュな気持ちで告白を後押ししてくれるのではないでしょうか。

作品鑑賞後の気持ちの変化・感想

著者は、この映画を観る前はラブコメディ映画にあまり興味がありませんでしたが、主人公の一途な思いと行動力に、明日も頑張ろうという気持ちになれました。

おわりに

告白するための気持ちを、あと一押ししてくれるのではと思う映画を挙げてみました。

もし恋が実ったら、カップルで鑑賞するのもおすすめします。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131003163454 524d1e1eec441

本記事は、2013年10月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る