生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これでばっちり使いわけ!ミックス粉の使い方

これでばっちり使いわけ!ミックス粉の使い方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回はパンを作る際に使われるミックス粉の使用方法についてお伝えいたします。

どんな役割をするか

まず製パン用のミックス粉とは原材料、成分に小麦粉、砂糖、ショートニング、食塩、ホエイパウダー、増粘剤、酵素、ビタミンCなどがすべて含まれた粉のことをいいます。

ミックス粉を使用すれば製パンを作る際に、用意するのは水とドライイーストだけという手軽さがあります。

普通は強力粉を量り、塩などの調味料を量ったりと、パンを作る際には細かい作業が多く面倒なこともありますが、ミックス粉を使えばその手間を省くことができます。

少し蜂蜜を加えたり牛乳を入れたりと、いろいろな具材を入れてアレンジも楽しむことができ、さまざまな味のパンを作る際に簡単で、そしてなくてはならない役割をするものです。

パンとの相性

メロンパン

クラストミックス粉がお勧めです。

メロンパンは表面のクッキー生地を作るのに、パン生地の水分を吸ってパサパサしたり、クッキー生地がべっとりしてしまったりとで、難しいといわれていますが、そんな悩みをこのミックス粉が解決します。

この粉を使えば、しっとりした生地とサクサクしたクッキー生地の美味しさが作れます。

だれにくいクラストなので、扱いやすく、手軽に焼きたてのメロンパンを味わうことができます。

卵とバターとミックス粉をいれてゴム箆でしっかりと粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせましょう。

ピザ、フォカッチャ

フォカッチャミックス粉がお勧めです。

この粉ひとつでピザもフォカッチャも作れます。

インスタントドライイーストと水のみで作れるシンプルなパンのひとつです。

すべてを生地に混ぜたらしっかり綿棒で10分ほどこねることがポイントです。

食パン

ベーシックタイプのミックス粉です。

基本はこのミックス粉で食パンをさまざまなアレンジのある食パンに変えることが可能です。

たとえばオーソドックスな食パンを作る場合はミックス粉とドライイーストとマーガリンを使用します。

ミルク風味の食パンを作る場合には、これにスキムミルクやはちみつを加えたり、チョコチップ、レーズンなども加えてアレンジを楽しむことができます。

使用の際に注意する点

保存方法は直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保存します。しっかりと封を閉めて早めに使い切りましょう。

おわりに

ぜひ参考にされてパンつくりの際に役立ててください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131002183528 524be8e097c53
  • 20131002191145 524bf1613c374
  • 20131002191924 524bf32c57619
  • 20131002192952 524bf5a0317f5

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る