生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スポーツなのにスタンガン?怖すぎるスポーツ「アルティメット・タック・ボール」とは

スポーツなのにスタンガン?怖すぎるスポーツ「アルティメット・タック・ボール」とは

2013年10月03日作成

 views

お気に入り

アメリカで生まれた「アルティメット・タック・ボール」という新スポーツが、見た目ではおそろしいとして話題になっています。

今回はそんな未来のスポーツ「アルティメット・タック・ボール(UTB)」について説明します。

アルティメット・テーザー・ボールとも呼ばれます。

目次

アルティメット・タック・ボールとは

アルティメット・タック・ボールとは、バランスボールくらいの大きさのボールをゴールに入れる大きなボールのサッカーのようなスポーツです。しかし、一番の特徴は選手が「スタンガン」を持っていることにあります。

3人のコアスポーツ愛好会に発案され、「未来のスポーツ」としてアメリカで4チームからなるリーグも設立されています。

警察が使うスタンガンの1/10程度の電流のスタンガンを使い、相手の攻撃を防ぐことが認められています。

ルール

アルティメット・タック・ボールは、4対4でフットサルコートほどのコートで行うスポーツです。サッカーのように両端にあるゴールにボールを入れるゲームで、バランスボールの大きさほどのボールを扱います。

選手はそれぞれスタンガンを持っていて、ボールを持っている選手に対してのみ使うことができます。

スタンガンって痛くないの?

使用しているスタンガンは警察などで使われるものの1/10程度の電流で、気絶するほどの威力はありません。

アルティメット・タック・ボールの発案者の1人によると、「ゴムでパチンとはじかれるような痛さ」とのことです。実際のプレー動画を見るともっと痛そうに見えますが、選手たちは普通にプレーしています。

アルティメット・タック・ボールのリーグ

現在リーグに参加しているのは、「ロサンゼルス・ナイトライト」「フィラデルフィア・キラーワッツ」「トロント・テラー」「サンディエゴ・スパルタンズ」の4チームです。

カナダではスタンガンの所持が禁止されているので、スタンガン無しでの練習をしなくてはいけないそうです。

2012年3月にはタイでエキシビションマッチも行われ、今後さらに拡大していくことが考えられます。チーム数も今後増えていく予定だそうです。

紹介動画

YouTubeではアルティメット・タック・ボールの紹介動画を見ることが出来ます。

注意

アルティメット・タック・ボール(アルティメット・テーザー・ボール)の選手は、トレーニングを積んでいて、スタンガンで攻撃されても大丈夫ですが、一般の人が扱うのは危険です。真似して遊ばないようにしましょう。

おわりに

「未来のスポーツ」と自称する「アルティメット・タック・ボール(アルティメット・テーザー・ボール)」を紹介しました。スタンガンを使うという珍スポーツですが、これからの盛り上がりに期待が集まります。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 1129136f 89af 44a1 bd04 c94e5269eabd

本記事は、2013年10月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る