生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 忘年会の為に食費を浮かす方法

忘年会の為に食費を浮かす方法

2010年12月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

忘年会の季節ですね。付き合いが多くて何回も忘年会に出席する人は会費がかさんで大変です。

かと言って付き合いは断れないし・・・。年末に向かって何とか金欠状態から脱したいところですね。

忘年会で美味しいものを食べお酒の量も増えるのですから、その分他の食費を抑えるという方法はいかがでしょうか。

普段の食費を浮かす方法

ランチはお弁当で

普段は外食をしている人もこの時期だけはお弁当持参にしましょう。冷凍のものや簡単なおかずでもいいから少し頑張って作ってみて下さい。

これがきっかけで自分で作る習慣ができればより節約の道ができますね。

頼める人がいる場合は少しの期間だということでお願いしてみますか?

ダイエットも兼ねてヘルシーに

家で食事をする時は安くてボリュームのあるメニューを工夫しましょう。もやし、こんにゃく、ワカメ、じゃがいもなどを使うと節約兼ダイエットになりますね。

デパ地下で試食めぐり

女性向きですがデパートの地下食品売り場はこの時期、クリスマスやお歳暮、お正月に向け商戦も繰り広げられています。

選り好みはできませんが、スィーツやパン、スープなど色々なものが試食提供されていますので、試し歩きするのも楽しいです。

仕事帰りにちょっと寄り道すれば晩御飯の量が減るはず。

多少食生活の偏りができることは否めません。この時期限定ということで多めに見て下さい。

閉店間際をねらう

1人暮らしの人向きですが、閉店間際にスーパーへ行くのもいい方法です。お弁当や生もの、調理品などはその日のうちに売ってしまうので遅くなると値下げのシールが貼られます。

多少遅くなりますが時間を見計らって安くなったものを買いましょう。火の通ったものなら冷蔵や冷凍で保存、パンなどは翌朝まで置いておいても大丈夫です。

おわりに

食費を切り詰めると思うとみじめになりますが、こんな方法ならちょっと楽しんでできると思いませんか。

忘年会が沢山ある人はそれだけ人間関係を大切にする人だということです。十分に楽しんで下さい。ただし暴飲暴食は避けましょう。

本記事は、2010年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る